ラッシーママのひとりごと

仕事を辞め好きな事に一日を費やしている主婦です。

大菩薩峠!

2017年06月04日 | 旅行

実はこの日に泊まったのは、私達夫婦の1組だけでした。
以前にペンションに泊まった時にも、私達夫婦の1組だけの時があったのですが
食事処で食事を運んで来ただけで、宿の人とは殆ど会話も無く
二人で顔を見合っての食事は味気なく、宿では何組かの客が居た方が賑やかでいいわ・・・


そんな事もあって食事処に行くと、我々のテーブルしか用意がして無かったので
我々1組と分かったのですが、旅館の感じが良かった
↓の記事で山菜づくしの料理だったと載せましたが、女将?さんが傍に座られ
山菜料理の名前を一つづつ教えてくれて、それもすぐ傍の山から採ってきたもので味付けとか
旅館のある小菅村はコンニャクとワサビの産地で、自家製コンニャクとワサビ1本も食卓に出てた。


また観光は何処に行くのか訊かれたので、足が悪いけれど大菩薩峠に上れるだろうかと訊くと
初心者でもゆっくりと歩けるコースがあるので、行けますよと教えてくれた。
他愛もない話しを夕食や朝食の時にも付き合ってくれ、何かしらほんわかムードが漂うのです。

 

 

美味しい朝食を7時には戴き8時にはチェックアウトし、女将さんと息子さんに見送られ出発。
何故か得した気分にさせて貰いました
健脚な人なら宿の近くから大菩薩峠の入口があったのですが、私には無理なので車で迂回します。
上日川峠の駐車場に車を置き、ハイキングに出発

 

 

  

 

この日の天気も暑いくらいで、順調に9時半に歩き出しました
看板によると大菩薩峠まで標準で1時間15分なので、私は30分ほど余分に計算して1時間45分
11時過ぎには着けるでしょう。

 

 

 

 

宿屋の女将さんが言ってたように、私でもそんなに苦労する道は無く歩き易かったです。

 

 

 

思ってた以上に楽に頂上に着いてしまいました

 

 

 

 

時間を見たら11時、1時間30分で上ってきました。
宿に昨夜の内に頼んでおいたお弁当を食べる為、日陰を探すほど暑かった
お弁当を二人分作って貰ったが、前日のコンビニで買ったサンドイッチが未だ残ってたので
一人分のお弁当を出し半分づつ食べた。
山頂で食べるお弁当は特に美味しく感じます。

 

 

30分ほど休み、11時半には今来た同じ道を引き返すのだから帰りは早く感じる筈なのに
今回に限ってラッシーパパが遠い・遠いを繰り返す・・・
今迄にこんな事を云った事が無いのですが、すっかりバテテル様子


どうしたのだろうと?考えたら、普段のラッシーパパは夕食が終わったらすぐ寝てしまうのです。
家では19時には寝て、夜更かしの私が寝る1時か2時頃にラッシーパパが起きる・・・
これが日常ですが、ラッシーパパが前日の夜に寝そびれたらしく調子が悪かったようです


何度も未だ着かない・未だ着かないと言いながらもやっと駐車場まで帰って来ました。
余りの疲れた様子に、駐車場の傍の小さなお店にアイスクリームがあったので入り
アイスクリームとアイスコーヒーを注文して、暫し休んだら腰の痛みも薄くなったようです。

 

  

 

家には15時頃に着いたので洗濯も出来、ゆっくり出来ました。
今回の旅行も宿の雰囲気が良く楽しかったので、凄く得した気分でした。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハイジの村&すずらんの里! | トップ | 田舎の墓参り&伊東! »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大菩薩嶺 (だんだん)
2017-06-05 18:20:26
宿の方が山菜を教えてくれて、気分よく過ごされましたね。
大菩薩峠を貴女が登るって、やっぱり足の調子が良いからです。
山なんだから、足元が一番大事ですからね。
ふくちゃん荘~唐松尾根を覚えてるから、同じ登りだったんですね。
中里介山の碑があったでしょ♪
そこから大菩薩嶺まで行ってきました。
パパさんすぐ治りましたか、お互いに労りが大事な年齢になりましたね。
Unknown (わたすげ)
2017-06-05 20:22:10
宿の雰囲気が温かくって、安心して、大菩薩峠まで歩かれましたね。
私は行ったことが無いので、とても大変な行程なのではと思っていました。
片道1時間半位をみれば、登って行くことが出来るのですね。
山頂でいただくお昼は、景色もごちそうで、充実感がありますよね。

いつもお元気でママさんをサポートしているパパさんが、遠い遠い・・とバテ気味だったのは心配でしたね。
寝不足は体に堪えますよね。
パパさんの体調は良くなったでしょうか?

ハイジの村には、明野のひまわりを観に行った時に立ち寄った事がありますが、入口付近だけでしたので、バラの廻廊の素晴らしさやジャーマンアイリスがこんなに見事に咲いているとは知りませんでした。
良い出会いがあった旅でしたね。
Unknown (yasukon )
2017-06-06 06:52:35
おはようございます。

宿もあまりお客さんがいませんと落ち着きませんね~。
でも今回は女将さんの心遣いでお話しされながらで良かったですね。

登山口の案内板がとっても親切に書かれているのに感心しました。
これだけ書いてあると不安に思った人でも勇気が(笑)もらえます。無理と思えば辞めることも出来ますしね。
頂上まで登られて良かったですね。
いつか機会があれば登ってみたいです。
最近山には行っていませんので不安ですが 常にどこか登れたら登りたいな~って思います。
まずは近場から挑戦ですが・・(笑)

ラッシ-パパさん 寝不足で大変でしたね。
睡眠の大事さを教えられます。
アイスに体もほっとしましたね~~♪
大菩薩峠 (花水木)
2017-06-06 11:01:42
スゴイ、スゴイ!登頂おめでとうございます。
大菩薩は百名山ですよ!
お天気もよくて最高の景色でしたね。
この季節、お花もたくさん咲いていたのではないでしょうか。
私も以前に登りましたが、ルートが少し違うようです。
唐松尾根を登り雷岩、大菩薩嶺、大菩薩峠の順でした。
パパさんはその後大丈夫ですか?
Unknown (Shinabi)
2017-06-07 10:41:41
こんにちは
宿の雰囲気が良くって、大菩薩峠も登りきりましたね。
それにしてもいつも感心しています。
健康にいい旅行をしていること、私なんかいつも温泉に入ることしか考えないです。

いつも元気なパパさんが遠い遠いと言うのが心配でしたね。
その後パパさんは如何ですか?

ハイジイの村ジャマンアイリスが見事に咲いていますね、素晴らしいです。
良い出会いがあって素晴らしい旅でした。
Unknown (あざみ)
2017-06-07 17:48:24
ご夫婦だと即何事も決定ですね。
マイカーが便利です。
パパさんのお加減は如何ですか。
宿のお料理は家庭的で女将さんが加わって
和やかなひと時が過ごせて良かったですね。

ハイジの村ではバラがまだ見どころを迎えていないようでしたが、ジャーマンアイリスが見事に咲いていて良かったです。
Unknown (tona)
2017-06-07 19:54:59
おめでとうございます。
足の手術の後、こんな快挙、拍手ものですね。パチパチパチ。
私もこの間行きましたが、福ちゃん荘から上の地図の唐松尾根を雷岩、大菩薩嶺、雷岩にもどって大菩薩峠、介山荘、そこからママさんが往復された登山道を福ちゃん荘へ下りました。
福ちゃん荘のところてんが美味しかったです。
パパさん、以前も一度風邪でしたか、元気がなかったときがありましたね。今回は睡眠不足がこたえたのでしょうか。その後大丈夫ですか。

Unknown (ラッシーママ)
2017-06-07 22:31:35
だんだん 様

お返事遅くなり、申し訳ありません。
伊東の家に行って来ました。

私は以前は足が悪かったので、山に行く為に宿に泊まる事は無かったので
今回のような山菜尽くしの料理は初めてで感動ものでした。
大菩薩峠に行けたなんて、自分でも驚いてます。

手術した後ですので歩けたのですが、足指の変形がもう始まってますので
ハイキングに行けるのも時間の問題だと思います。
中里介山の碑は大菩薩嶺に行く途中にあるのでしょうか。
私は大菩薩峠から引き返したので碑は見れなかったです。
ラッシーパパはアイスクリームを食べ少し休んだら、腰の痛みが和らいだと言ってました。
Unknown (ラッシーママ)
2017-06-07 22:56:31
わたすげ 様

お返事遅くなり、申し訳ありません。
伊東の家に行って来ました。

宿の雰囲気が良くて我々夫婦の1組だけでしたが、お風呂も別々に沸かしてくれて感じ良かったです。
最初から我々夫婦だけなら、1カ所沸かしてくれれば良かったのです。

私が苦労せずに上れたのですから、わたすげさんなら楽々上れますよ。
お弁当は前日に宿に頼んでおいて正解でした。
大菩薩に行くまでにお店は1軒もありません。
山の所々にある小屋でも食事は出来ますが、やはりお弁当を山頂で食べたいですものね。

ラッシーパパの夜に寝る時間は信じられないほど速いです。
夕食を食べ19時には寝てますが朝起きるのが早く
私が寝る1時か2時頃には、入れ替わりのように起き出します。
冬は寒いのでもう少し寝てますが、4時位には起きますね。
駐車場の前の小屋でアイスクリームとアイスコーヒーを飲んだら元気になりました。

「ハイジの村」は中が広く、色々なテーマ毎に楽しめます。
私はバラよりもジャーマン・アイリスの群生が観れた事の方が嬉しかったです。
近く行った時には寄ってみて下さい。
Unknown (ラッシーママ)
2017-06-07 23:07:54
yasukon 様

以前にペンションに泊まった時に我々夫婦だけだったのですが
その時にオーナーさんは食事を持って来るだけで話しもしないので
余りに静かすぎて落ち着きませんでしたが、今回は暖かい雰囲気が滲み出てるのです。

確かに登山口の案内板を見て、私でもゆっくり歩けば大菩薩峠まで行けると計算しました。
大菩薩は名前が有名で私にはとても無理と思ってましたが
ハイキング気分で行けました。
yasukonさんは長野の八ヶ岳まで音楽を聴きにいらっしゃるので
その時に1泊を大菩薩峠の計画に入れてみては如何でしょうか。

ラッシーパパは前日が眠れなかったらしく、あれほど帰りが遠いと言ったのは初めてでしたが
駐車場の小屋で休んだら元気になりました。

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事