ラッシーママのひとりごと

仕事を辞め好きな事に一日を費やしている主婦です。

墓参り&雛飾り!

2017年03月21日 | 日記

天気に恵まれた暖かい3連休でしたが、3連休の初日の18日(土)
毎年の事ですが姉・妹と従姉妹とお寺で待ち合わせてお墓参りに行って来ました。
毎回、其々がお弁当を持ってお昼に待ち合わせをしてますが
年2回の逢瀬には、持って来た物の物々交換になります。


私からは手作りの3種類のジャムに、去年作った最後の文旦のピール
好評の大根の佃煮です。
姉は娘が嫁入り先の関係から色々な物を持って来てくれるそうで
近所から貰った物で日持ちのするのは、今日会う為にとって置いてくれたそうです。
又、姉は半月を妹はお菓子をデパートで必ず買って持って来てくれてます。
4,5年前より妹はお寺で会う時には、姉がお赤飯が好きなので前日から用意して
お赤飯やおかずを持って来てくれます。
これが楽しみなのです

 

 

 

 

何時もは持って行ったお弁当を食べながら、2時間ほどお喋りして別れるのですが
1週間位前にラッシーパパがTVで伊豆長岡温泉の「ホテルサンバレー富士見」のフロントに
450体のお雛様が飾られていて無料で観れる事を知りました。


その事を私に教えてくれたので、それなら伊東の家に泊まって観に行こうと決めたのですが
東京の姉が飾り物には目が無いのを知ってたので、お墓参りの時に一緒に行こうと誘っていたのです。
妹と従姉妹とは駅で別れ、姉をそのまま八王子の我が家に連れて帰り
待っていたラッシーパパとそのまま伊東の家に行きました


普段なら2時間で着いてしまうのですが連休中なので3時間半掛かり着いた。
姉は伊東の家の隣地を買った事は話してあったが、実際に行って余りの様子が違うので
実際に伊東の家に着いてるのに分からなかったようだ。
隣地の整地は未だ途中でしたが、今月中に駐車場まで仕上げてくれる約束です

 

 

夜は妹が持たせてくれたお赤飯とおかずで充分間に合いました。
早々とラッシーパパは寝てしまったので、姉と久し振りに遅くまで喋った。
翌日19日(日)は青空一色、庭には1年中ウグイスが住んでて綺麗な声を聴かせてくれる。
9時半に家を出て1時間位でホテルに着いた

 

 

 

 

 

未だ時間は10時半なのに既にロビーは幾つかのグループの観光客が観てましたが
その中の観光客が、繭玉2個を300円で教えて貰っていました。
多分、私達と同じようにTVを観て知った客が来たのだろう。
姉も私も昔からの段飾りのお雛様には興味は無いのですが、吊るし飾りに興味があるのです。

 

 

 

↑の赤いカーデガンを着た姉は、何か買おうと物色中です。

 

  

 

姉は入った途端に↓の座り雛が気に入って、どの座り雛にするか迷ってましたが・・・
買いましたよ、ケース入りで・・・

 

 

 

 

私は吊るし雛を作ってる関係上、このような場所に行き観るだけでも勉強になります。
今回、気になったのは七福神です。

 

 

 

 

 

七福神は未だ作った事が無いのですが、今回観たら興味を持ちました。
写真だけ沢山撮って来ましたので、これで勉強してみます。
私が勝ったのは↓大きい松ぼっくり、1個200円を2個。
作ったら載せますね。

 

 

今、私は手芸の会では鯉を作ってます。
結構、いい値段がしますね。

 

  

 

地下1階に降りてみると「北前千石船復元展示場」があります。

 

 

 

 

 

地下1階には美術館もあり「平山郁夫の シルクロード」、加山又造、ロビーには「東郷聖児」の凄い絵画があり
絵画に興味のある方なら感動するかも・・・
私は絵画に余り興味が無いのでざっと通り過ぎた程度ですが、凄い作品?が並べられていますが
監視する人も居ず、盗まれないのかと心配してしまった・・・


折角ホテルに行ったのだからランチを食べて帰ろうと、デザート・ドリンクバイキング付き中華ランチ
ホテルに着いた時に申し込みに行ったら、既に予約が一杯で満員との事・・・
そこにウエイトレスさんが来たので3人だけど予約できないかと訊いたら、奥に引っ込んで行き
3人なら何とか入れそうなので名前を書いて下さいとの事で、OKになった。
11時半に会場に行き、名前を呼ばれるのを待った。 

 

 

 

 

バリューランチはメインの中から2種類づつを選ぶようになってるので、3人で6種類を頼んだ。
最初、運ばれてくるものから分けて食べていたが、途中からお腹が一杯になってきて
最後の方は無理やり食べた感じ
ラッシーパパはバイキングでご飯を持って来てしまい、やっと食べてた。

中華料理と言うと味付けがしつこく感じるが、此処の食事は創作中華料理のようで
日本人好みの味付けでさっぱりしてて、どれも美味しかった
何時もの事ですがランチは姉がご馳走してくれ、小田原の駅で別れた

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文旦の皮が捨てれません! | トップ | 我が家の庭が賑やかになって... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あざみ)
2017-03-23 13:33:18
毎年お墓参りはご姉妹で楽しみにされて居るご様子が
分かります。
私も身内と行く時はお弁当を持って境内にある「お休み処」でお寺の庭や池を見ながら食べていましたが最近は
一人でさっと行ってさっと帰って来ます。

お土産交換楽しいですね。

素晴らしい雛飾りですね。付いている値札良いお値段が付いており、びっくりしますネ

こちらも4月末まで飾られているようです。
奈良の壺坂ですが。

お夕飯は3人さんですね。大勢で頂くと美味しいです。
Unknown (わたすげ)
2017-03-23 20:34:46
今晩は~
年に2回のご両親のお墓参りに、姉妹でそれぞれに心づくしのものを持ち寄り、楽しみに集まられる様子が伝わってきます。
私はまだ両親が健在なので、これからの事ですが、ママさんのように姉妹でいつまでも仲良く、両親を安心させてあげたいです。

お姉さんも一緒に伊東の家に行かれて、隣地の様子の変化にはびっくりされたでしょうね。
駐車場ももうすぐ完成するんですね。

ホテルの450体のお雛様や吊るし飾りは、本当に見事ですね。
ママさんの作りたいものがまた見つかりそう~
鯉の飾り方も工夫されていたり、七福神は難しそうだけど、愛嬌があって心惹かれますね。
何を買おうかしらとワクワクしながら、可愛い座り雛を見つけたお姉さんは喜ばれたでしょうね。
Unknown (花水木)
2017-03-23 20:59:27
ラッシーママさん、こんばんわ。
いつもの持ち寄りのご姉妹での楽しいお墓参りですね。
今年は3連休がとても暖かく行楽日和、墓参り日和でした。
が、桜の開花宣言はなされましたが、朝晩はまだまだ寒く、気を付けなければなりませんね。

今度は七福神に挑戦ですか。
きっとママさんなら素晴らしい作品になることでしょう。
出来上がりを楽しみにしています。
Unknown (tona)
2017-03-23 21:19:44
ご姉妹が仲良くて素晴らしいです。
皆さん、それぞれに得意分野があるのですね。
お姉さんのお元気な事!いつものことながら驚きます。
好奇心も旺盛なのでしょう。
そして柳川でも買っていらっしゃいましたが、伊豆長岡でも買われたのですね。
ここのつるし飾りも凄いです。七福神も珍しいです。
美味しいお料理も次々発掘されて、伊豆も奥深いです。
いい所に家を持たれました。
Unknown (ラッシーママ)
2017-03-24 22:11:44
あざみ 様

親が生存中は、お正月に姉妹が実家に集まったのですが
兄が結婚して同居になり、それからは1年ごとの回り持ちでした。
姉妹が多いと全員で会うのも難しくなり、今ではお墓参りで年2回会うのを楽しみにしています。
お互いに何を持って行くか自然と決まってきました。
それも楽しいのです。

伊豆は3大吊るし飾りの発祥の地だけあって、旅先のホテルや旅館などに1年中飾ってあります。
値段は結構しますが、それだけ手が掛かってるので妥当の値段ですね。

あざみさんが作った吊るし飾りを分けて貰った方は、安く買えて喜んでますよ。
Unknown (yasukon)
2017-03-24 22:16:00
お墓参り 仲良く一緒に詣りされてご両親様もお喜びでしょうね。
姉妹が仲よくしていることが一番の親孝行ですね。
いつもそれぞれのことを思われてお土産を用意され嬉しい事です。

伊東の家も着々と整備されていますね。
お姉様も変わりように驚かれたのですね。

手芸をしていますと吊るし雛に興味が沸くのがよくわかります♪ 私も同じです。
鯉などまた見せて下さいね。

美味しい中華料理で〆をされたのですね。ご苦労様でした♪
Unknown (ラッシーママ)
2017-03-24 22:21:20
わたすげ 様

東京の姉とは一緒に出掛ける事が多いのですが、妹とは趣味が違うので一緒の時が少なく
お墓参りで年2回会うのは楽しいです。
両親も私達の顔を見れば安心してると思います。

姉は伊東の家の周りの様子が全く変わっていたので、着いた時は分からなかったようです。
今月中に出来上がるでしょう。

姉とは趣味が同じなので誘い易いのです。
姉はとにかく飾り物が好きで、私が作ってあげた作品全てを飾ってくれていますが
それでも吊るし飾りを見ると買ってます。

吊るし飾りを見ると勉強になりますね。
今回は七福神に心惹かれました。
Unknown (ラッシーママ)
2017-03-24 22:27:19
花水木 様

年2回のお彼岸は、姉妹の集まりのイベントになってます。
お互いに持ち寄りのお弁当を一緒に食べ、お土産交換が楽しいのです。

今回のお雛様には沢山の七福神が飾ってあって、どれも愛嬌があって心惹かれました。
作ってみたいと思いながらも1セットが7人ですから
出来上がるのに1年は掛かるかな・・・
それに大作なので作るか迷ってます。
Unknown (ラッシーママ)
2017-03-24 22:34:10
tona 様

東京の姉は85歳ですが、とても元気で私達姉妹の目標です。
姉と同じような歳になった周りの人を知ってるのですが
姉のように頭もバッチリ、身体の何処も悪い所が無いと言う人、聴いたこと無いです。

そうです、柳川でもケース入りの吊るし飾りを買って送って貰い
部屋に飾ってあり、これ以上に飾る所が無くても買いたいのですね。

吊るし飾り、観に行けば必ず勉強になってます。
今回は七福神が沢山飾ってありました。
恒例のお詣り (だんだん)
2017-03-25 10:50:09
関東の姉妹揃ってのお詣り、これが彼岸の本領ですね♪
姉上は姉妹さんだけでなく、私も手本にしたいです。
それでも、例のオレオレにしてやられたんですよね。
ある程度生活に潤いがあるのね、また買い物に意欲的で潔いです(^.^)

河津桜と吊るし雛は、伊豆稲取が発祥の地。
本場に気軽に出掛けられて、満喫出来ましたね♪
Unknown (ラッシーママ)
2017-03-25 16:34:34
yasukon 様

両親の墓参りを姉妹でお詣りするようになってから、十何年が経ちます。
20年になってるかも・・・
思い出せないくらい、姉妹と一緒の墓参りは長くなりました。
お彼岸が近づくと、何を持って行こうか考えるのも楽しいです。

伊東の家の隣地を買ったと姉に話しはしてありましたが
周りが余りに違ったので、姉は分からなかったようです。

姉は私と趣味が全く同じなので、何処に行くのも誘い易いです。
今、手芸の会で私は鯉を作ってます。
姉にも鯉を作ってあげると約束しました。

姉と一緒に時は、毎回昼食をご馳走してくれます。
Unknown (ラッシーママ)
2017-03-25 16:45:42
だんだん 様

関東に住んでる姉と妹・従姉妹と一緒の墓参りも、何時からだったか思い出せないほど
長く続いてます。

姉の元気さは普段から健康に関して、並々ならぬ努力をしてます。
その結果なのですが素晴らしいの一事です。

おれおれ詐欺の件ですが、毎日朝TVかラジオで詐欺に引っ掛かった人達の放送を聴いて
何故、詐欺なんかに引っ掛かるのだろう、自分だったら絶対に引っ掛からないと
思ってたそうなのに引っ掛かったと悔しがってました。
だんだんさんは寸でのところで、ご主人に助けられて良かったです。

姉の生活は呑気で普段から着る物も違います。
私など高くて手が出ない物を着てます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む