ラッシーママのひとりごと

仕事を辞め好きな事に一日を費やしている主婦です。

比叡山&西尾市!

2016年11月02日 | 旅行

3日目29日(土)の天気は曇り、せっかく琵琶湖前のホテルに泊まったのですから
朝食が終わった後に散策してみました
散策しようにも琵琶湖の周りには何もありません。
魚を釣ってる方がいらして2,3分見てるだけで、偶々でしょうが丁度釣れたところでした。
写真を撮らせて貰いました

 

 

 

釣れたのはブラックバスだそうで害魚として嫌われていますが、見ためは可愛い魚でした。
大きさも20センチ位ありましたよ。
9時前にはチェックアウトして、近くの世界文化遺産「比叡山延暦寺」に向かいました。


我が家の旅行は車で移動できる範囲なので、西は長野県が最長でしたが
あちこち行ってる内に愛知県・岐阜県は行動範囲になり
遠くていけないと思ってた滋賀県・京都にも来てしまいました。


比叡山延暦寺の駐車場には既に観光バスが沢山並び、乗用車も多く停まってますが
我が家の関東地方のナンバープレイトを見た5人組の男性達
先に歩いてた2人の男性を呼び止め、わざわざ戻って来てプレイトを見てビックリ
しながら話してたので、関東ナッバーは珍しいのかも・・・

 

 

此処に来て初めて知りましたが、延暦寺とは3つのエリアを纏めて言うのですね。
東塔エリア・西塔エリア・横川エリアですが、3つのエリアを周るのは
相当な時間が掛かりそうなので、私達は東塔エリアのみを周りました。

 

 

 

  

 

鐘楼には何人もの人が鐘を鳴らそうと並んでるので、次から次へと鐘の音が続きます。
国宝の根本中堂ならびに重要文化財の廻廊を、平成28年度から約10年を掛けて
大改修するそうで、入口より半分はシートで覆われて改修中でした。

 

 

 

 

↓戒壇院(かいだんいん)内です。

 

 

 

 

これより今日の宿のある愛知県西尾市のホテルまで170キロです。
滋賀県の高速に乗った時は雨が降り出しそうな天気でしたが、愛知県に近づくに従って青空
高速を降り「竜宮ホテル」には15時半頃には着きました。
今日のホテルはどの部屋からも海が見渡せるオーーシャンビュー
前日が酷かったので満足・満足
屋上の露天風呂にゆっくり浸かりました。

 

 

 

 

このホテルなら浴衣のままで廊下を歩こうと咎められないので
ロビーのお土産や「相田みつを 心のギャラリー」を覗いたりと楽しみました。

 

 

 

今回の旅行でやっとまともな夕食にありつけました。
ホテルの前の海辺には早くもイルミネーションが。

 

 

  

 

翌30日(日)朝日が絶景らしいのですが、残念ながら見れませんでした
朝食の前に海辺を散策しましたが、風が強くて長い事いられない。

 

 

 

9時半にはチェックアウトしましたが、宿から「相田みつをカレンダー」を戴いた。

 

 

宿があった西尾市は抹茶の生産が日本一だそうで、初めて知りました。
また鰻とエビ煎餅は日本屈指の生産高を誇ってるそうで
街中を走ってるとあちこちでエビ煎餅の看板や旗が立っていた。
まずは「一色魚さかな広場」に行ってみた。
この日は日曜日なので朝市をやってたが、6時からオープンで10時頃着いたら
もう半分以上の店が閉めてあった。
娘がおつまみ系が好きで、お煎餅専門店でわれせん他、沢山買った。

 

 

  

 

その後は「西尾市歴史公園」に行ってみた。
江戸時代、西尾藩の居城であった西尾城の跡地で、建物の一部が再建され
資料館や庭園とともに一般解放されてました。

 

 

西尾歴史公園の敷地内にあって、元々は京都にあった近衛邸宅の一部を移築されたそうです。

 

 

 

資料館に行ってみました。
資料館には2人のボランティアの方が居らして、説明してくれると言うのでお願いしました。

 

 

 

 

 

 

公園の向かいに尚古荘(しょうこそう)があるが昭和初期に米穀商によって作られた日本庭園付き邸宅で
2000坪ほどあったそうだが、今では1000坪を寄付して小学校が建ったそうだ。
残りの1000坪には茶室あり東屋ありと、今でも当時が充分しのばれます。

 

 

 

↑はお茶に招かれた人達が順番を待つ場所だそうですが、この建物は100年以上経ってるのが
見て一目でわかります。
↓の井戸で水を汲みお茶を立てたそうです。説明してくれたHさんです。

 

  

 

  

 

  

 

水琴窟や東屋などがあり風流ですね。
もう1度旧近衛邸に行き、抹茶とお菓子を戴く事にしました。
Hさんがラッシーパパの為に、金杯でお茶を入れてくれるよう頼んでくれたらしい・・・
ラッシーパパ、殿様気分になれましたか。

 

 

 

 

1時間半くらい、Hさんが丁寧に説明して頂き、本当にありがとうございました。
説明を聴かなければさっと通り過ぎてしまうところでした。
今回も3泊4日の旅行で沢山の知識を得て、とても楽しかったです。

 

 

明日3日(水)~5日(土)まで旅行に行って来ますので
コメントの返事が送れる事、お許し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関ケ原&彦根城! | トップ | 老神温泉1! »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tona)
2016-11-03 13:06:23
西尾市、初めて聞きました。
どこにあるか知らず、地図で調べて初めてわかりました。
一色町は海岸べりなのですね。
向こうの島は佐久島でしょうか。
近衛邸、尚古荘、西尾城址など良い所を見学されました。ガイドさん付きというのは有意義ですね。
パパさん、金杯のお茶、さぞ美味しかったことでしょう。
Unknown (yasukon)
2016-11-04 06:51:34
おはようございます。

ご旅行 明日までですね。お天気もよさそうですね。

延暦寺 以前行ったときのものです。お時間が有りましたら覗いてみてください。
http://yasukon20.exblog.jp/11181924/
Unknown (あざみ)
2016-11-04 09:51:28
マイカーならでは観光ですね。
個人旅行でグループで温泉だけの目的で
おごと温泉へ言った時延暦寺へ行きました。
3エリアは徒歩ですからとても周れません。
(ケーブルが有ったかも)
内容豊かな観光でしたね。

えっ又?
Unknown (ラッシーママ)
2016-11-06 19:47:54
tona 様

返事が遅くなり、申し訳ありません。

私も最近まで旅行は遠くても長野迄でしたが
どんどんと遠路まで足を伸ばすようになり、今では近畿・東海地方まで行くようになりましたが
行ってみて名前を覚えます。
一色町より佐久島まで遊覧船が出てましたが
お金を使い過ぎたので、遊覧船は乗りませんでした。

何処の観光でもガイドさんが居るのとでは見方が違います。
ガイドさんが居ないと、ただ見て通り過ぎるだけで面白味が無いです。
今回の西尾市ではボランティアの方が熱心に
1時間半も説明してくれましたので
詳しく分かり面白かったです。
Unknown (ラッシーママ)
2016-11-06 20:00:53
yasukon 様

返事が遅くなり、申し訳ありません。

yasukonさんが延暦寺に行かれた時の記事を読ませて頂きました。
私は千日回峰行と言う言葉は知らなかったのですが
先日読んだ山崎豊子さんの不毛地帯の中に
主人公の恋人のお兄さんが、戦争中に部下を死なせてしまった思いから
千日回峰行をしてて親の葬式にも出ずに修行した
その修行の厳しさにビックリしました。

その修行をされた偉いお坊様から直接法話を聴かれたのは、ありがたかったですね。
延暦寺があんなに広いとは行ってみて知りました。
Unknown (ラッシーママ)
2016-11-06 20:06:58
あざみ 様

返事が遅くなり、申し訳ありません。

最近ではマイカーで随分遠くまで行くようになりました。
まさか延暦寺まで行けるとは思っても無かったのですが
今回の旅行で思い切って延暦寺まで足を伸ばして、良かったと思ってます。

おごと温泉から延暦寺は近いのですね。
関西方面は全く分からないのです。
延暦寺が広い事が分かりました。

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事