ラッシーママのひとりごと

仕事を辞め好きな事に一日を費やしている主婦です。

伊東・花火大会!

2017年08月13日 | 伊東の家

8月10日(木)が「第71回鞍針祭 海の花火大会」があるのに合わせて
9日~11日まで伊東の家に行って来た


8月に入ってから天気がぐずついていたが3日間も曇り空でした。
10日の花火大会としては伊豆で最大の1時間に約1万発を海上の5ヶ所より
尺玉やスターマイン、早打ち、水中花火などが同時に打ち上げられ最大の見せ場のようです。


伊東の花火大会は夏の期間だけでも17回もありますが、その中でもメインは「鞍針祭」で
8/8 は 鞍針祭・灯篭流れ打ち上げ花火    8/9 鞍針祭・太鼓の響き打ち上げ花火で
其々20時50分 ~19時までの10分間  花火が上がったようですが
私は9日の10分間だけ道路に出て見ましたが、翌日10日の花火が最大ですので
翌日に写真を撮ればいいと、ただ見るだけで楽しみました・・・こちら    


         
10日は朝から曇り空で涼しく、隣の空き地を畑にする為に伊東の家に来た時には
少しずつ耕し?畑らしくなってきましたが
それでも土を掘るとあちこちから短かく切った竹が出てきて、この竹を全部取らないと畑としては使えないのです
と言いますのは、この短く切った根っ子も付いて無い竹から新しい竹が生えて来てるのです。
竹のように逞しく」の意味が分かりますね。


夏ですから1か月も放っておけば雑草が伸びて、ラッシーパパは伊東の家の庭の雑草を取り
私は空き地の方の草刈りに専念しました。

 

 

 

曇り空で涼しいと言っても額から汗が落ち、首に掛けたタオルで汗を拭いながら4時間位頑張りました。
ラッシーパパも手伝って奥の方を耕していましたが、疲れたから暫く休んで夕方から再開しようと言うが
私は1度休んだら2度目は無いのです。
ラッシーパパが上がりシャワーを浴びて一休みしてる時も頑張りましたよ

 

 

 

まだまだ畑にするまでには相当な時間が掛かりそうですが、楽しみながらやる事にして
私も家に入り二人で昼寝をしました


何時も伊東の家に行く時は、八王子の家から食べ物を持って行ってるので殆ど買い物に行く必要がないのですが
流石に食べ物が無くなってきたので、夕方17時半頃に買い物に出ました。
我が家が利用してるスーパーは海の前、偶然でしたが10日は祭りで凄い人で賑わってます。
私も今迄に何度も鞍針祭に合わせ花火を観てますが、それは夜の花火だけで昼のお祭りの様子は知らなかったのです。

時間が早かったのでスーパーの駐車場に車が入れられ、買い物は車の中に置き
そのまま夜の花火を海辺から観る事にしました。
スーパー内の入口にも出店が出てます。

 

 

 

地元の沢山の方々が交通整理をし、事故が起こらないよう見張ってます。
凄い活気で、こんなに賑やかなお祭りを観たのは何年振りでしょう。
我が家がある八王子でも「八王子祭り」を毎年開催してるのですが、人混みが嫌で行って無く
お祭りとはこういうものなのでしょうが、幸せの代表のようなものですね。

 

 

 

海辺に近づくと前から花火大会の為に用意された席でしょう。
プレミアム席として椅子が並べられ用意されてました。


私達が行った時は未だ時間も早かったのですが、既に場所取りが決まってて其々ビニールが敷いてある。
私は足が悪いので地べたに座るよりも、段差のある階段などの方が楽なのです。
道路との境のフェンスが、お尻を乗せるのに丁度良い巾と高さの場所が見つかり
花火始まる20時まで待つ事にしました。
遠くに豪華客船が花火大会に合わせて停泊してるのでしょう。

 

 

待ってる間も雨がポツポツ降ってきてたのですが、18時半頃には大粒の雨に変わり
傘を持たずに来てるので家に帰って、何時ものように家の道路上で観る事にしましたが
花火を観る為に車をスーパーの駐車場に入れる車が沢山並んでたけれど
私達のように海辺で花火を観ずに帰る人は少ないでしょうから、あれらの車はどうなったのでしょう・・・

 

 

家でゆっくり夕食を食べ横になってTVを見てたら20時きっかりに花火が始まりました。
一応戸締りをしてカメラを持って玄関を出ましたら未だ雨が降ってます
伊東の家は平屋なので道路に出ないと花火が観れないのです。
お天気なら高台ですので海から上げる花火が良く観えて、これこそプレミアム席ですが
雨が降ってる中を傘を差し花火を観るには、昼間の疲れが出てしまい観る気が無くなってしまいました。
今日の花火大会、伊東市の夏の花火大会でも一番のメインとしてる花火大会なのにです・・・こちら


自分でも以外だったのですが、疲れをこんなに感じたのは初めてでした。
と申しますのは、最近左膝の調子が悪く右膝と比べると腫れてるのが分かるのです。
折角の花火大会でしたが、海から打ち上げる花火の凄い音を1時間聴いてました。

 

 

家に帰って来てからも左膝の調子が悪く、動くのに不自由してます。
東日本大震災の日に初めて打った自己注射、その後毎週エンブレムを打ち始めたのも
左膝が痛くて歩くのも大変だったからですが
その後は順調に直りハイキングなど楽しんでましたので、又直る事を信じてます。

 

 

 



 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭で少しの野菜! | トップ | ニンジンの観劇へ! »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tona)
2017-08-14 13:49:43
まるで梅雨みたいなこの頃ですね。
伊東は10日夜になって雨になってしまったのですね。
折角の特等席だったのに残念です。
伊東だけでも17回も花火大会があるとは驚きました。

お疲れになったのは草取りが原因かと思ったら、何と足が腫れています。明らかに全然左右が違います。それは痛いことでしょう。
本当に一日も早く腫れが引いて治りますように。
Unknown (わたすげ)
2017-08-14 20:07:10
夏の盛りだと言うのに、雨の多い日が続いていますね。
お盆は花火大会も多いので、あちこちで楽しみにされている人が多いでしょうに・・・
伊東の按針祭は美味しそうなお店も並び、海岸線近くで海に打ち上がる花火を観ることが出来るのですね。
観光客も、今の時期は多いのでしょうね。

伊東の家横の空いた場所をパパさんと二人で、だんだん畑にしていくのが楽しみですね。
夏の畑作りは、暑さで大変なのではと想像します。
私も市民菜園を借りてやっている頃は、夏は少しの時間でも汗びっしょりでした。

足も膝も腰も曲げますし、疲れもあるのかと思いますが、左膝の腫れは、心配ですね。
左膝の腫れや痛みが取れて、またハイキングを楽しめるまでに治りますよう、祈っています。
無理をしないでくださいね。
Unknown (ブッタ&フーコ)
2017-08-14 23:34:46
今年の花火は雨と疲れも加わって断念されたんですね。
ママさんの伊東の家は高台にあるので、道路からとはいえ特等席ですよ。

私達も直に花火を見たいとは思うのですが、何しろ夜は早く帰りたいし、人込みを
考えると気持ちが萎えるので、これからも実際に見ることはなさそうです。

左膝が本当に随分と腫れていますね。
これでは前から相当痛かったんじゃないですか。
草むしりをちょっと頑張りすぎたのも少し影響しているような気がします。

畑?作りはこれから少しずつのんびりと楽しんでやっていってくださいね。

早く腫れが引いて良くなるように願っています。
おはようございます。 (lily)
2017-08-15 07:47:08
伊東の花火大会凄く沢山あるのですね。

ラッシーママさん花火を見るために伊東のお家に行っていても
良く動かれるご夫妻なので草取りなのに専念されるのですね。
竹はしっかり根付いているので大変なんですね。
ママさんの左足、随分腫れています。
気になります。
お医者さんに行かれて早く治されるようにと思います。
無理なさいませんように。

何度かコメントをと思いながら読み逃げしています。
以前の記事で知ったのですが手芸の大作に取り組まれているとのこと。
出来上がりUPされるのを楽しみにしています。
足のこともあるのでご無理なさらないで楽しみながら作品を仕上げて下さいね。
Unknown (あざみ)
2017-08-15 11:48:28
晴れと雨が交互にやって来て草はどんどん
はびこってきますネ。
写真の草ボウボウがすっかりきれいになって
流石にお疲れがたまったものと思います。
花火がきれいに見えて良かったですが
なんと可哀そうなお膝!
凄く腫れているのが分かります。
もうゆっくりされて下さい。
高齢になりますと無理が禁物です。
と自分にも言い聞かせています。
Unknown (Shinabi)
2017-08-15 14:14:06
8月だというのに雨の降らない日は
ないというくらい雨が降っています。
伊東の按針祭は美味しいそうな露天商が並び
海に向けて花火が上がるのですね。
折角の花火でも雨ではがっかりですね。
伊東の家の横をパパさんと二人で畑を
作のが楽しみですね。ちょっと晴れ
れば草取りも暑くて大変でしょう。
疲れもあるでしょうが、左膝が随分はれています。
無理をしないでゆっくり休んでください。
Unknown (ラッシーママ)
2017-08-16 10:54:50
tona 様

8月に入り梅雨のような毎日が続いてます。
こう雨が続くと野菜が高くなりますね。

伊東の花火は夏の間に何度も上がりますが、やはり鞍針祭は花火の量が違いますが
今迄は夜の花火しか見てなかったのですが、今回は昼間の賑やかさに驚かされました。

最近、歩くだけでも疲れを感じるのは左膝が痛いので、庇って歩くからでしょう。
以前は膝の痛みが半端で無くて、動くのが辛かったほどですが
自己注射と薬に寄ってハイキングまで出来ましたので
また回復すると思ってます。
ご心配頂き、ありがとうございました。
Unknown (ラッシーママ)
2017-08-16 11:01:25
わたすげ 様

東京は8月1日~今日(16日)まで連続雨だそうで、まるで梅雨の様です。
野菜が高くなりますね。

伊東の按針祭は夏の花火のメインとは知ってましたが、昼間から出店が出て
大勢の人達が海岸で花火の打ち上げを待ってるのは初めて知りました。

確かに夏の畑作りは大変ですが、先日は朝から曇りで動き易かったです。
私の左膝を心配して頂き、ありがとうございました。
Unknown (ラッシーママ)
2017-08-16 11:14:31
ブッタ&フーコ 様

伊東の按針祭を楽しみに行ったのですが、残念ながらの雨でしたが
昼間から沢山の出店が出て、大勢のお客さんが海辺で花火が打ち上がるのを
待ってるのを初めて知りました。

確かに伊東の道路からの花火を観るのも特等席だと思いますが
海辺の前から上がる花火は、やはり迫力があると思います。
来年は天気が良ければ海辺から観てみたいです。

私も八王子祭りで盛大な花火が上がるのですが、人混みが嫌で行ってません。

左膝は先日姉と言った旅行の鬼怒川温泉の時頃から違和感があって
少し腫れてるかなぁ・・・程度でしたが、その後は調子悪いです。
来週に毎月行ってる新横浜のクリニックの診療日ですので診て貰います。
ご心配頂き、ありがとうございました。
Unknown (ラッシーママ)
2017-08-16 11:28:05
lily 様

お久しぶりです。

以前から伊東の家は狭い庭の草毟りを1時間ほどやれば終わってしまい
八王子の家では二人とも常に動いてますので、伊東の家は強制的な休養と思い行ってました。

隣の空き地が我が土地になったので、ある程度までは耕して畑なり花を植えたりしたいのですが
土を掘れば切った竹がゴロゴロ出てきます。
それらの竹を一掃しない限りは畑としては使えないと思います。

来週に毎月行ってる新横浜のクリニックの診療日ですので診て貰います。
ご心配頂き、ありがとうございました。

lilyさんも二組の娘さん家族や息子さん家族が何時も傍に寄り添われ
何かとlilyさんの事を心配して声を掛けてくれて、一緒にイベントをしてるようで良かったです。

コメントを投稿

伊東の家」カテゴリの最新記事