ラッシーママのひとりごと

仕事を辞め好きな事に一日を費やしている主婦です。

その後の左膝!

2018年01月21日 | 病院

去年の8月のブログに左膝が腫れてて痛いので、動きも儘ならないと書きましたが
この腫れはリュウマチからきてるのですが、リュウマチの恐いのは関節を次々と破壊していく事です。
医療も日一日と進歩してて痛みは注射や薬で緩和されるようになりましたが
関節の変型を止める事は出来ないようで、私の場合は手首・足首の関節が既に破壊され
手首・足首の関節を曲げる事が出来ませんが、これで何十年と生活してるので
他所様から見たら不便と感じるでしょうが、これが私の日常なので不便とは感じてないのです。


私のリュウマチ歴は長く半世紀近く、リュウマチと共存しながら生活してますが
毎月クリニックに行って採血・採尿から数値を調べて貰い薬を飲んでましたが
飲み薬だけでは痛みが抑えられなくなり、東日本大震災の日に1回目のエンブレムの自己注射を
打ってました。

最初の頃は効果てきめんで痛みも和らいできたのですが、その効き目もだんだんと薄くなり
去年の12月から自己注射をオレンシアに替えました・・・こちら
その結果、左膝の腫れは引いてきました。
↓の写真からでは腫れが引いてるように見えないのですが、肉眼でははっきりと分かり
確実に痛みは無くなってきました。

 

 

 

ですが常に左膝に違和感を覚え、歩いてると時々膝がガクンガクンと崩れるような感じがします。
私は今迄にリュウマチで5回程入院し手術を受けてますが、その手術をしてくれた国立病院に年に何回か
行って診て貰ってるのですが、去年の8月31日に左膝のレントゲンを撮って貰いました・・・こちら


ブログには書かなかったのですが、先生がその時のレントゲンを見て
左膝がすり減って関節の隙間が殆ど空いて無いので、いずれは人工関節になるかなぁ・・・
と言ってたのですが、この時はもう少し様子を見ましょうという事でした。
その時に今年の1月18日の予約をしておいたのです。


18日に病院に行って来ました。
新たに左膝と去年に手術した右足指のレントゲンを撮って貰い、先生とお話ししましたが
術をした足指は歩くにも支障はないのですが、歩くと時々ガクンガクンと
左膝が崩れる感じがします」と言うと、「膝に緩みが出てきてる
今すぐにではないですが、膝の人工関節の手術をした方がいいと思いますが
ラッシーママさんの歳を考えたら75歳位迄にした方がベストです。」


私も今すぐに膝の手術をする気は無いのですが、放っておいて治るものではないので
手術をしなくてはいけないと思いながらも、もう少し様子を見てからにしようと思います。
次回の診察日は8月ですが、その前に調子が悪くなったら何時でもいらっしゃいと言われました。
既にリュウマチで手術を5回も経験してるので、痛さを我慢するよりも手術をしたら楽になるので
私次第です。

 

追記

皆様にはご心配頂き、ありがとうございます。
私の書き方が悪かったので付け加えさせて頂きます。
左膝の痛みは自己注射エンブレレムより強力なオレンシアに替えたら
膝の腫れは引いてきましたし痛みも殆ど感じなくなりましたが
既に左膝の変形は始めっていて未だ腫れてはいますが、これが変形なのでしょう。


左膝を人工関節にする手術ですが、今すぐには考えていませんが
手術するなら冬と決めてます。
と申しますのは冬以外ですと庭の花々が綺麗に咲く頃ですし、毎日の水遣りも一仕事で
それらを家族に任せるのも気が引けます。
家人に出来るだけ迷惑を掛けない時期は冬になりますので
来年1月か2月頃に考えてますが、それ以前に変化があった場合はその時に考えます。

 

 

 



 


 


 

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

クリニック!

2017年08月23日 | 病院

ここ何年もリュウマチが治ってしまったのかと思う程、痛みから解放されていたが
2,3か月前より左膝に違和感を覚え、左右の膝を比べると左膝がかなり腫れていたが
たいした痛みも感じなかったのだが、今月に入ってから左膝の痛みで歩くのも辛くなってきた
今日(23日)は毎月診て貰ってるクリニックの日だったので、膝が痛い事を云うと
変形が凄いので、又エンブレムを元に戻しましょう」という事になった。


エンブレムと言うのはリュウマチの飲み薬でも緩和されない痛みの時に打つ注射ですが
人に寄っては驚くほど痛みを緩和してくれるのです。
この注射は最初、何回か練習した後に自分で打つ事が出来るのです。
私がこのエンブレムを打ち出したのは、やはり左膝と体中の節々の痛みで動くのも辛く
この痛みを取り除いて貰わないと正常な生活も儘ならずにいた時でした


第1回目を打ったのが忘れもしません、東日本大震災の日でした。
自己注射を打つには2,3回クリニックに通い、自分で注射の打ち方を覚えるのですが
第1回目にクリニックで注射を打って貰った時に
気分が悪くなったらいけないので30分ほどクリニックで休み
調子も良いので電車に乗り最寄りの駅まで、あと20分も乗れば着いてたでしょうに
あの東日本大震災に遭ってしまったのです・・・こちら


打ち始めは毎週1回でそれが長年続きましたが、調子も良いので注射を減らす事にし
10日で1回から2週間に1回まで減り、今月に入ってから3週間に1回に減りましたが
やはり少し無理があったようで、以前の痛みを久し振りに味わいました
私にはこれだけ効くのですから副作用もあるでしょうが
この注射を打つ事に寄って正常な生活が出来るのですから、私には無くてはならない注射なのです。

私が左膝の腫れてる事をブログに書きましたら、沢山の方々からご心配頂きありがとうございました。
すぐには無理ですが、以前のような元気な私をお見せ出来ると思います。

 

 

 

これから伊東の家に27日(日)まで行って、そちらで休養してきます。
コメント欄は閉じさせて頂きますね。

 

 

 

 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病院で嬉しい再会!

2017年02月21日 | 病院

昨日(20日)は病院を退院してから初めての診察日でした。
指定された時間前に手術した患部のレントゲンを撮り、その後整形外科での診察になるのですが
レントゲン室には部屋に番号がふってあり、言われた番号の部屋の前の椅子に座ろうとしたら
見慣れた顔の方が座ってました。


入院中に知り合った方に似てるなぁ・・・とよく見るとOさんでした・・・こちら
お互いに再開できた事を喜び、診察後にお茶して帰ろうと言う話しになりましたが
Oさんが先にレントゲンを撮り、私もその後に整形外科に行って見ますと
なんともう一人、顔見知りが居たのです。

やはり入院中に知り合ったSさんでした・・・こちら
SさんとOさんと話していて、其処に私が行き「お互いに元気だった?・・・

このSさんはご主人と来てたので、お茶は出来ないねと残念に思ったのですが
診察までの待ち時間がなんと3時間もあったので、待合室では静かにの張り紙が貼ってあり
他の方には迷惑を掛けないよう気にしながら、お茶しなくても沢山話しが出来た。
私達3人はY先生が主治医だったので3人とも診察日が重なり会えましたが
次回からは其々の担当医が違いますので、会う事はないでしょう。
Oさんと別れ際、3人の携帯番号を交換し又お会いしましょう


Oさん、私と診察が終わったのが14時、お腹が空いてたので昼食を食べる事にしたのですが
病院内に喫茶室があり、其処で軽食が食べれる事は知ってたのですが
私は行った事がなかったのですが、Oさんは何度か利用してて安くて美味しいとの事
会計をする為に外来待合室に行くと、窓の外に木で作ったお雛様が飾ってあった。

 

 

私が入院してる時も「節分」の鬼を木で作り飾ってあったわ。
その後、美味しいという喫茶室に・・・
メニュウーを見るまでもなく、隣に座ってる女性の食べてるオムライスが美味しそうで注文

 

 

本当に美味しくて凄いボリューム、これで670円は安い。
Oさんは私のブログは見てるようですが、コメントを入れる事は出来ないそうで残念ですが
喫茶室を出た所で「お元気で」と別れた。
もう少し暖かくなったらお花見などしながら、お会いしましょうね。

 

 

 

 

 


 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

抜糸しました!

2017年02月07日 | 病院

明日(8日)抜糸予定でしたが、一日速まり今日抜糸が出来ました。

明日に退院します。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偶然です!

2017年02月06日 | 病院

今日、私達の部屋に新しいAさんが入って来ました。

Aさんは私を見て、何処かでお会いしてませんか?と訊かれたのですが私は覚えてないのです。

お話しを伺ったところ驚きました。

 

4年前の今頃に、右足指5本の変形の為にこの病院で手術を受けていますが

全く同じ時期にAさんもリュウマチで手の手術を受けていたそうです。

私は今回でリュウマチが原因で5回目の手術ですが、Aさんもリュウマチから数えきれない程の手術を繰り返してるそうです。

 

私は前回も前々回も手芸や折り紙を持って来て、ディルームで教えていましたし私が作った作品を

あちこちの受け付けに置いてきてましたが、前回の時はお雛様を3組作り外科・小児科・リハビリ室の受け付けに置いてきたのです。

 

Aさんはお雛様が外科やリハビリ室の受け付けに飾ってあったのと、私がディルームで教えていた時に

Aさんも覗いたそうですが手が使えなかったので声も掛けずに部屋に戻ってしまったそうです。

 

今回の折り紙を教えたOさんが、この病院で知り合った人と同じ時期ににして顔を合わせた事を書きましたが

リュウマチの人達は何度も入院してるので、こんな事もあるのですね。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お別れ会!

2017年02月05日 | 病院

入院中に折り紙を教え親しくなった人達が、次々と退院して行き寂しくなっていきますが

それは当然の事なのですが、置いてきぼりをくったようで気持ちが複雑です。

 

今日も私が教えた二人のSさんの一人が明日退院となるので、今までに教えた生徒さん四人と私の五人で

午後の1時間半ほどディルームでお茶会して送別会を兼ねた。

病院にいると何もやる事が無くて、皆どのように時間を過ごそうかと考えているので

皆でお茶する時間が一番楽しいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お部屋で女子会!

2017年02月03日 | 病院

今日は2月3日、節分の日だったのですね。

お昼の食事に節分豆が出て、節分だったと思い出しました。

病院にいると月日も忘れてしまいます

 

 

私の4人部屋も入れ替えが激しく、個人部屋から4人部屋に移った時にいたMさんは隣の部屋に移り

新たに二人が入って来ましたが、一人は83歳のおばあちゃまですが実に明るくて可愛いいのです。

私の亡くなった母に感じが似てて気になるのです。

15時のお茶の時に偶々、お部屋でお茶しようとの話しになり

4人でお茶してたらMさんが通りがかったので呼び止め5人でお茶した。

80代から40代の5人が一緒にお茶するなど滅多にないですね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きなピエロさん!

2017年02月02日 | 病院

折り紙で屋形船を作ってる二人のSさんの一人は昨日、完成しましたが

もう一人のSさんと午後からディルームで作っていたら、私が以前務めていた会社の会長夫人が見舞いに来てくれた。

 

私の病室に行くつもりだったようだが、入り口に入ったら私の姿が見えたそうです。

どうせなら一緒に折り紙をやろうと隣のテーブルに座り

以前に作った事があったのですが、その時は標準の大きさの折り紙で折ったピエロさんだったのです。

 

今までに会長夫人には沢山の手芸を教えてますが、それら全てをケースに入れて部屋に飾ってあるのです。

それだけ大事にしてくれると嬉しいです。

今回も大きなピエロさんが折れました。

私が折った分も嬉しそうに持ち帰りました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4年前に、この病院で知り合いました!

2017年02月01日 | 病院

ブログには何度も登場してますSさんですが、4年前にこの病院に入院した時に知り合い偶然にも

私が独身時代から結婚しても半年間、勤めていた会社の後輩と分かり

Sさんには特別な感情を持ちましたが、彼女もまた私と同じ感情を感じてか

退院してからも毎年春秋の2回会っています。

 

Sさんは退院してからも2ヶ月毎に通院してるので、私の入院と通院が重なるなら顔を見せてとメールしたら

今日、会いに来てくれました。

Sさんは退院後も務めていましたが、定年を迎え退職して今はボランティアに忙しく素敵な人生を送っています。

 

今、二人のSさんに折り紙でピエロさんを教え、次は屋形船が作りたいとの事ですが

この屋形船を作るには面倒なので、かなりの時間が掛かるのです。

チラシを切るだけでも大変なので宿題として、纏めるだけを一緒にやるつもりでしたが

一人のSさんが都合が就かなかったのと、ディルームが一杯で場所が空いて無かったのでもう一人のSさんと私の部屋で作った。

時間が掛かったが可愛い屋形船が出来たと、そこら中に見せて歩き喜んでる姿を見るのは嬉しいですね。

 

 

偶然ですが4年前に、この病院で知り合ったSさんと今も付き合っていると言う話しをした後に

Sさんが見舞いに寄ってくれて驚きました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

退院が伸びそう!

2017年01月31日 | 病院

術後が順調な私は動きも速く、リハビリの先生までも抜糸さへ済めばすぐに退院できそうと言ってくれてるのですが

私の予定表を見ると手術日から3週間後の2月8日になっており、入院前はI先生は3週間で退院できると言ってたのですが

手術したY担当医に訊いたら、3週間は無理と言われてしまいました。

ショックですが、早く退院日が来てくれ・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加