人間万事塞翁が万馬券 RASCALのファンラン日記

故障が治るまではとりあえずファンランナー、あきらめずにリハビリも続けます。

春アニメ最終回

2017-07-15 11:56:06 | 漫画・アニメ
特に楽しみに視ていたのは、この5本。

◆弱虫ペダル NEW GENERATION
原作は少年チャンピオン連載の人気漫画、2期は2クール25話。やはりスポ根ものは面白い。
ラストで箱根学園の真中と迫力満点の激闘を繰り広げたのは、主将ながら脇役の感がある手島。格上の相手に死力を尽くした、しかもスポーツマンシップ溢れる戦いぶりに拍手。
でも、なかなかインターハイが始まらなくって、始まったと思ったらそのの真っ最中で、主役が活躍せぬままの最終回デスカ!!
3期を待つ。

◆週末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?

原作の枯野瑛さんのライトノベルも既読。
兵器として15年の生を終える運命の妖精兵、クトリが恋をした。お相手は石化から500年ぶりに蘇った人間最後の生き残り、ヴィレム。
クトリは自分を「世界一幸せな女の子」という。誰かのことを想えることが幸せ、魔力の使い過ぎで記憶が消えゆく中、飛空艇から落下したヴィレムを追って、獣がうごめく地上での絶望的な闘い、そして最期。
救いのない、あまりのバッドエンドに言葉もありませんでした。

◆有頂天家族2

森見登美彦さんの小説「有頂天家族・二代目の帰朝」のアニメ化。もちろん原作も既読。
1期も良かったけど今回はさらに良かった。原作の味をかなり忠実に再現していたし、京都も風景の色彩が何ともきれいだった。

◆エロマンガ先生

原作の伏見つかささんのライトノベルも既読。
主人公のマサムネくんは高校生にしてライトノベル作家。血のつながっていない引きこもりの妹、沙霧は「エロマンガ先生」のペンネームでそのイラストを描く。
隣に住むラノベ作家の山田エルフをはじめ、キャラ立ちした登場人物が繰り広げる、いわゆるハーレム系のドタバタ・ラブコメ。沙霧をはじめ、カワイイ少女たちを愛でるアニメであることはもちろんだが、話もなかなかに面白い。

◆夏目友人帳 陸

マンネリ感がないでもないですが、安定の第6期目でした。


これら以外に、以下の4作品も、最終回まで見ました。
◆進撃の巨人 Season2
◆GRANBLUE FANTASY The Animaton
◆カブキブ!

◆冴えない彼女の育てかた♭
こうやってみると、自分は、メディアミックスものに弱いというか、アニメを見たものはほぼ小説も読んでいる。
ちなみに、「カブキブ!」も榎田ユウリさんの原作小説、既読です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疲れた出張 | トップ | 真夏のBBQ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

漫画・アニメ」カテゴリの最新記事