みみかほう

こころの耳をすませて すてきな果報にであいたいとおもいます。

✿父をよろしく

2016年09月20日 | ✿つぶやき

おなら吾郎の唄





月一の父の顔見。

今年85歳の父は いまだ 車の運転をしています。
車がないと生活できない 時の流れが止まったようなまちに
住んでいるからです。


先日の新聞記事を思い出しました。

 「どこから、どのバスに乗ればいいの?」「えーっと、それは…」。乗客は戸惑い、運転手も頭をかく。福岡市の都心・天神地区のバス停で、よく見掛ける。無理もなかろう

▼乗り場はざっと数えても10カ所以上。行き先別に細かくみると、20カ所以上に分かれる。行き先表示は「1」から「500」番台まで。加えて「W」や「快速」「特快」「ライナー」…

▼大きなイベントがある日は「臨時」「直行」も行き交う。路線によっては、運転手が案内に苦労するのも分かる。複雑すぎて…と閉口する観光客もいるが、乗客の利便性や渋滞対策上、やむを得ない部分もある

▼バスの語源はラテン語の「オムニバス」。手元の辞書によると、もともとは「すべての人のための」という意味だそうだ。“バス王国”とも呼ばれる福岡に限れば、ぴったりくるかもしれない

▼問題は少子高齢化である。この先はどうなるのか。過疎地では既にバス路線の廃止や減便などが続き、公共交通の恩恵を享受できない地域が広がっている。高齢者らに配慮した「ノンステップバス」の導入が進む都市部との落差は大きい

▼今週末から来週の「敬老の日」(19日)にかけて3連休の方も多かろう。秋の行楽シーズンである。マイカーはやめて、路線バスで出掛けることもお勧めしたい。都市がいかに恵まれ、地方の疲弊がどれだけ進んでいるか。バスの本来の意味を見つめながら…。

=2016/09/13付 西日本新聞朝刊=



ネット画像

≪福岡市内のようす≫



路線バス王国 福岡。
バスは路上で連なり まるで電車のようです。
けど、そうなのです。

この弛みなく走るバスの恩恵を受けてるのは
都心部だけなのです。

実家に行くたびに そのことを つくづく感じます。
実家の前の道路に バスは走っていません。
“高齢者らに配慮した「ノンステップバス」の導入が進む都市部との落差は大きい。”
・・全くです。

「すべての人のための」とうバスのフレーズは、地方からは 全く
見えてきません。


追記
実家の庭にかわいい花が、咲いています。



父が手入れしてるんですね・・。
名前は、なあに? また 「みんなの花図鑑」のお世話になりました。

「ハナトラノオ」です。
父をどうぞ よろしくね。




おなら吾郎 第12話です。
“ONARA WARS”・・・

どうぞ観てくださいね。
次回が最終話となります。





・・・






『福岡県』 ジャンルのランキング
コメント (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 号外 | トップ | ✿出かけねば ならぬかに秋 ... »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (うらら)
2016-09-20 06:28:03
次回が楽しみです。
でも、終わっちゃうんですか?
残念です。

高齢者ほど車は必要ですよね。
こちらはデマンドタクシーがありますが、使えるのは村内だけ、しかも台数も時間も決まっているので、乗れない時も多々あります。

赤字路線は作らない、廃止が世の常ですね。
本当に困りますよね。

バスの語源はオムニバスでしたか!
初耳でした^^;
また一つ利口になりました。
おはようございます (うらら)
2016-09-20 06:28:32
次回が楽しみです。
でも、終わっちゃうんですか?
残念です。

高齢者ほど車は必要ですよね。
こちらはデマンドタクシーがありますが、使えるのは村内だけ、しかも台数も時間も決まっているので、乗れない時も多々あります。

赤字路線は作らない、廃止が世の常ですね。
本当に困りますよね。

バスの語源はオムニバスでしたか!
初耳でした^^;
また一つ利口になりました。
おはようございます♪ (どり)
2016-09-20 07:36:41
福岡の路線バス、すごいんですねぇ
方向音痴の私には乗りこなすのが難しそうです。

お父様、85歳で運転なさってるんですね。すごいっ
地方は車がないと生活できない面がありますよね。
そんなところにこそ路線バスを、と思います!
おはようございます^^ (TACO)
2016-09-20 08:46:49
皆さん同様、私もご高齢の方ほど、車は必要だと思います。
歩行もままならない方が多く、バス停まで歩くとか、
大荷物持って帰るとか無理ですものね。
しかも、病院など、朝早くから混雑している通勤時間帯に行かなければならないだなんて。
以前の住まいは、小高い山の上だったので、
駅まで行こうにも車の無い方は、さぞ不便だったと思います。
当事、自治会の理事だった私のもとにも、
循環バスの希望が高齢者から沢山あったんですが、
バス通りになる近隣住民の方が交通事故を懸念し、
何年もにわたり署名をつのってまでの猛反対!
何年かして、その方々が高齢者になったら、
「是非、循環バスを通してください!」と・・・自分勝手なことを言い出して
・・・面白いのは、今度はバス会社が反撃に出て、
「以前あれほど、循環バスを」と住民の方と皆さんにお願いしたのにもう結構です!!と即決裂。
その後どうなったかは、見届けずに転居したので、
どうなったのかなーと、今ふと思いました。
思いやり、大事ですよね、本当に
バス (都月満夫)
2016-09-20 14:16:13
北海道は、もっと深刻です。
JRの廃線が相次ぎ、バスに転換しても赤字です。
バスも走らなくなった土地は孤立化。
認知症のご主人に車を運転させて、買い物に行く老夫婦もいます。
8月の台風では根室本線も普通になり、道央と道東を結ぶのは、高速の道東道だけの状態です^^
したっけ。
やっと開きました (都月満夫)
2016-09-20 14:18:51
このところ、こちらのブログが重くてフリーズして開けませんでした。
今日も時間はかかりましたが、やっと開きました^^
したっけ。
こんにちは (小父さん)
2016-09-20 15:48:10
お父上お元気なんですね。

でも危険な気もします。
長兄が85歳で亡くなりましたが、私が電話でよく
「車は止めたほうがいい!」と勧めると終いには
怒りだしたものでした。

福岡の天神町のバス停は分からないですよね。
まあ、簡単にはできないでしょうが、巨大バスセンターでも空に向かって建てて集約しないことには、
あるていどの土地勘がある私でも分かりません。

≪福岡市内のようす≫の写真は傑作ですね。
深夜の飲み屋街の帰宅者を待つタクシーみたいです。
ブラタモリだったか旧電車道をバスだけ走らせていたのも観たような・・・。

それだけ福岡の人口が膨れ上がったということですね。

お父上もはなこころさんがお出でになるのを心待ちにしておられることでしょうね。

なんだか、自分の近未来のお話を読ませていただいているようです。
Unknown (まる)
2016-09-20 15:51:44
高齢者の車の必要は感じますね

私の父も90歳ですが、
マーケットへ買い物に行くにも 
車がなくては行けません。
1個のトイレットペーパ購入も
私が行くまで 待っていなくてはなりませんもの。

遠方の時は お手伝いしますが 
遠慮もあると感じています。

難しい内容で 考えさせられました。 
今晩は (ちやこ)
2016-09-20 19:35:57
お父さま お元気で 車 運転ですかー
 ました。そして 何よりです。

何時までも 御元気で。。。。。
 
こんばんは (とんがらし)
2016-09-20 20:06:12
不愛想な我がブログに来ていただきありがとうございます

たぶん同年代ですのに みみかほう なんて素敵なお名前と 可愛い絵に魅了されております

時々お邪魔させて下さいね 

コメントを投稿

✿つぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。