みみかほう

こころの耳をすませて すてきな果報にであいたいとおもいます。

✿ひっつきぼう

2016年10月18日 | ✿つぶやき
先日、fukurou0731さんとこで
『ひっつきぼう』の話が出て、
もう懐かしくて懐かしくて・・。


「オナモミ」です。


ネット画像


え?私はオナモミのことを『ひっつきぼう』(くっつきぼう)というんですよ。


草丈は50〜100cm。葉は広くて大きく、丸っぽい三角形に近く、周囲は不揃いなギザギザ(鋸歯)がある。茎はやや茶色みをおび、堅い。全体にざらざらしている。夏になると花を咲かせる。雌雄異花で、雄花は枝の先の方につき、白みをおびたふさふさを束ねたような感じ。雌花は緑色の塊のようなものの先端にわずかに顔を出す。

見かけ上の果実は楕円形で、たくさんの棘をもっている。その姿は、ちょうど魚類のハリセンボンをふぐ提灯にしたものとよく似ている。先端部には特に太い棘が2本ある。もともと、この2本の棘の間に雌花があったものである。

外来種「オオオナモミ」の存在で2007年の第3次レッドリストに指定されている。

オナモミはアジア大陸原産で、日本にはかなり古くに侵入した史前帰化植物と考えられている。ただし、現在ではオナモミを見ることは少なくなっている。多くの地域では近縁種のオオオナモミ X. canadenseやイガオナモミ X. italicumなどの新しい帰化種に取って代わられているからである。また、それら種の繁殖にも波があるようで、オナモミ類全体をさほど見かけない地域もあるようである。帰化植物には侵入して大繁殖しても、次第に廃れたり、種が入れ替わったりといった移ろいが見られるのが、その一つの例である。

精密な生物時計
オナモミは生物時計が精密で、8時間30分の暗黒時間を経てつぼみをつける性質があるが、8時間15分ではつぼみをつけない。



子どもの頃、野原に入ると、いつのまにか
『ひっつきぼう』が体中くっついておおじょうした記憶あります。


そうそう、その『ひっつきぼう』で、雪合戦ならぬひっつきぼう合戦 しませんでしたか。
ああ、懐かしい。






このオナモミ
地方名としては、『バカ』が有名なんだそうですよ。

他に『ひっつきむし』、『くっつきむし』、『イジクサレ』、『くっつきぼう』『ひっつきぼう』『どろぼう』などがあるそうです。
九州では、『くっつきぼう』『ひっつきぼう』とよぶところが多いらしい。
ちなみに、主人に聞いたら『ほいと』(乞食)って言ってたんですって。(大分県日田市)


なんだかちょっとかわいそうな呼び名が多いと思いません?


オナモミ自体 もう見られなくなっているのですね。
さびしいですね。
皆さんのとこ、オナモミのこと なんて よんでいましたか。




・・・





『福岡県』 ジャンルのランキング
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ✿いくつになっても子は子 | トップ | ✿広告 »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (b&m)
2016-10-18 10:09:05
やりました^ - ^やりました^ - ^。
背中につけて・・・くすくすって^ - ^

遊んでても知らない間に着いていたり・・・

懐かしいですね〜〜。
こんにちは、はなこころさん。 (田舎親爺)
2016-10-18 11:23:39
何でしたかね、この辺り

「ひっつきむし」。

かなちゃん、学校帰り、
ひっつきむしをいっぱいつけて
ただいま。

テラちゃんにひっつきむしが
着いて大変です。

いじくされですね。

どこにでも着いて、凄い繁殖力、
自然の力、感心です。
Unknown (atli)
2016-10-18 12:29:49
久しぶりに見ました!!
バカと呼んでました!
ヒッキムシ関係はバカと呼んでいた気がします
九州でも呼び方は色々ですね
はなこころさんの
ご主人日田の方なんですね!?
初めて知りました☆
ヒッツキムシ (都月満夫)
2016-10-18 14:50:27
子どものころ、相手に投げつけた遊んでましたね。
そういえば、最近見ないですね。
棘が曲がっているのでなかなか取れないんですよね^^
したっけ。
こんにちは (まる)
2016-10-18 16:28:47
私個人では イガイガと呼んでいました
最近見かけないですね

ワン子の散歩でも くっいてきました
懐かしいです。
はなこころさんへ (とんがらし)
2016-10-18 19:26:27
こんばんは
福岡の中央部 ずーっと田舎ですが、「ひっつきぼ」って言ってましたね
ひっつく が福岡の方言なのかな
最近は草むらに入っていくことが無く、とんと見かけなくなってます
ばか (うらら)
2016-10-18 21:33:09
って言っていました。
私は熊本です。
子供の頃わざとセーターにくっつけて遊びましたね。
昔の子は草の中でもどこでも入って遊ぶのでいつの間にかくっついて来るんですよね。
それに気が付くとバカを探してもっとくっつけて家に帰るんです。
懐かしいわ~
今もあるのかしら?
Unknown (freedombear)
2016-10-18 22:02:23
「ひっつきむし」です!

そうですねー
言われてみれば、最近見ないです。

「オモナミ」という名称、
初めて知りました。
Unknown (fukurou0731)
2016-10-18 23:42:08
はなこころ様
こんばんは。
今度オオオナモミアップしようかと思っていますが、勉強になりました。
さすがですね、いつもながら感心しています。
おはようございます♪ (どり)
2016-10-19 07:27:40
くっつき虫って言っていたような!?

なつかしーーー!
小学生のころ見たきりのような気がします。
Unknown (茶々)
2016-10-19 09:10:37
おはようございます。
ひっつきぼう、
知っているような知らないような・・・。
それにしても「オナモミ」という名がありながら
色々呼ばれているそれが
かわいそう過ぎますね。

Unknown ( Neko★)
2016-10-19 09:24:41
ひっつき虫でした

オナモミは、まだ可愛い?
お庭お手入れいていて、嫌になるのが
カギ?トゲがついたひっつき虫!
あれは、とるのが大変
懐かしい (ゆいまま)
2016-10-19 14:06:34
なんて呼んでいたか全く思い出せません

ここ何年も見てないです…
今でも時々子供の頃から摘んで遊んでいた花なんか見かけると嬉しくなります

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。