みみかほう

こころの耳をすませて すてきな果報にであいたいとおもいます。

✿みのひとつ

2017年07月18日 | ✿つぶやき
「太田道灌」って、なんと読むでしょう?

え?
いえいえ~~普通に「おおたどうかん」では
ないですょ~~。


そう。太田道灌といえば、
江戸城を築城(1456(康正2)年)した室町時代の武将です。


坪内逍遥の小説「当世書生気質」に、若い書生が〈六、七度(たび)太田道灌に出逢(あ)ったと見えて…〉というくだりがある。「太田道灌」を何と読むか。「にわかあめ」だそうだ。「さらに悩ましい国語辞典」(神永曉著、時事通信社)に教わった

▼故事にちなむ。室町時代の武将太田道灌はにわか雨に遭い、民家の娘に蓑笠(みのかさ)を貸してほしいと頼んだ。娘は黙って山吹の枝を差し出した

▼意味が分からず怒って立ち去った道灌は、後に娘の思いを知って悔いた。〈七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき〉という古歌を踏まえ、「実の一つ」と「蓑一つ」を掛けて貸せる雨具がないことを伝えたのだった。
西日本新聞“春秋”より。




≪山吹≫

ネット画像



この古歌は、このような場面で使われたのですね。


おどろいたのは、庶民でも
きちんと和歌をたしなんでいたこと。


太田道灌を、「にわかあめ」と読む。
なんと、深いお話でしょう。

軍事に通じ,特に農兵を組織的に動かすこと (足軽軍法) にすぐれていた太田道灌ですが、文学を好み,和歌にも長じていたそうです。


町娘の教養と、それから
その太田道灌の心の広さが、素敵にシンクロしたのですね。


願わくば、「蓑一つ」
その時に、気づいてほしかったかな。



この“春秋”は、
福岡大分の大雨の記事で結んでありました。


現実でも 穏やかな太田道灌でありますよう。
もうすぐ、梅雨明けでしょうか。
それにしても、連日 暑いです。

ちなみに、
こちらが 山吹の実です。



≪山吹の実≫

ネット画像





【追記
昨日 “鷹の祭典”に行ってきましたあ。

今年の鷹の祭典専用ユニフォームは、 「1(ワン)ダホー!ストライプ2017」です。
ストライプは、勝利のVの文字が繋がっています。



ほら、ジェット風船もユニホームに合わせて紅白です。



VS西武。
3対1でホークスの勝利!!!



1(ワン)ダホー!






ダッピィズよろしくお願いします。

・・・





『福岡県』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ✿まちなみ | トップ | ✿ララバイ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はなこころさま (Hawks Fan)
2017-07-18 12:40:01
勝ちました。

応援がよかったからですね。

さすが~~~。
昔の人は凄い! (こいと)
2017-07-18 12:54:03
勉強になりました。
ありgたおうございます。

昔の人の日本語力、言葉での表現は
凄いですよね~。

よき日本語を大切に思います。
こんにちは (さくらんぼ)
2017-07-18 13:08:40
はなこころさん こんにちは。

古歌って、深くて素敵です。

山吹の美しいこと。
花に目がいくこと、大切ですもの。
太田道灌 (都月満夫)
2017-07-18 20:49:43
なるほど。
深いですね。
ヤエヤマブキには実が生らないことに掛けた和歌は有名ですね。
この故事にちなんだ読み方ですね^^
したっけ。
山吹^^。 (北天使)
2017-07-18 20:52:53
山吹の黄色い花と緑の葉,この組み合わせが好きなんです^^。

山吹の茎の芯,昔は竹鉄砲の玉に使ったんですよ^^。
知っている人は少なくなってきているんでしょうね^^;
こんばんは (まる)
2017-07-18 21:05:00
太田道灌と書いて「にわかあめ」ですか~
奥深いですね
「蓑一つ」のお話も 勉強になりました
ありがとうございますっ!
おはようございます♪ (どり)
2017-07-19 06:48:27
町娘の教養の深さ、すごいですね。
太田道灌=にわか雨、覚えられるかな

ホークス勝利、おめでとうございます
ユニフォームもジェット風船もかわいい
これ、もらえるのかな?
実のひとつだに (fukurou0731)
2017-07-19 16:57:51
はなこころ様
こんにちは。
太田道灌を「にわかあめ」と読む!
なるほどなるほどです。太田道灌の故事は知っていますが、そこから読み方ができたとは・・・。
パリーグの野球は楽天とソフトバンクですね。ソフトバンクの方が強そうですよ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。