みみかほう

こころの耳をすませて すてきな果報にであいたいとおもいます。

✿6月の誕生色

2017年06月09日 | ✿陶芸
一年の上半期、
最後の月となりました。


6月の誕生色は、
「さみだれが濡らすかずら(葛)の葉の緑色」
だそうです。
(山下景子著“美人の日本語”より。)






葛は、つる草の総称です。


つるをたぐりよせる・・・いいご縁、仕合わせ、憧れ、夢を、
たぐりよせたい。
そんな願いを込めた草。



6月は、そんな緑色を秘めた誕生色なんですね。





金曜恒例の自作の陶芸作品紹介は、「円くて四角くて」





四角い形に円い模様を開けました。
つる草のアイビーを活けていますが、
こんなふうに、元は、灯りです。





【追記
ちょっと、一年の誕生色、並べてみます。
一月【想紅】・・・凛として咲いている椿の深紅色
二月【恋待蕾】・・・蕗の薹の若芽のような淡い黄緑色
三月【夢宵桜】・・・楚々とした山桜の薄桃色
四月【花舞小枝】・・・春風に揺れる花を支える小枝のような、黄色みがかったしなやかな茶色
五月【初恋薊】・・・薊の花の深い紫色
六月【憧葛】・・・五月雨が濡らした葛の葉の緑色
七月【咲初小藤】・・・梅雨明けの夏の光に輝いた紫露草の淡い紫
八月【夢見昼顔】・・・真夏の野にまどろむ儚げな昼顔の淡い桃色
九月【恋路十六夜】・・・十六夜の夜空の深い紺色
十月【想紫苑】・・・野に咲く紫苑の明るい紫色
十一月【恋染紅葉】・・・秋の残照に映える紅葉の、燃えるような赤色
十二月【勿忘菫】・・・小雪が舞う季節の藍白色
(すべて 山下景子著“美人の日本語”より。)



綺麗な日本語が並びましたねえ。
優しい誕生色に包まれて
誕生月には、その色をちょっとだけ、意識して





6月
も、みみかほう どうぞよろしくお願いします。




ダッピィズよろしくお願いします。

・・・





ジャンル:
習い事
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ✿思って、想って、憶って、懐... | トップ | ✿明日なにが起こるかわからない »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (うらら)
2017-06-10 06:19:35
6月は長男の誕生月です。
どうしているかしら?(-_-;)
つるでたぐりよせたい^^

すてきなはなこころさんの作品、いつもながらお上手だなーって心ときめきます。

おはようございます、はなこころさん。 (田舎親爺)
2017-06-10 10:23:50
葛でたぐり寄せたいですね。
田舎親爺の夢も・・・

丸くて四角い器、上手く
納まっていますね。
上半期 (fukurou0731)
2017-06-10 16:34:24
はなこころ様
こんにちは。
47年間の勤め人生活、上半期と言う概念は全くありませんでした。4月1日が年度始めお正月のような感覚は今も残っております。
七月生まれですので、
七月【咲初小藤】・・・梅雨明けの夏の光に輝いた紫露草の淡い紫。
ありがとうございました。
こんばんは (ひより)
2017-06-10 22:50:27
又々、素敵な作品ですね。
はなこころさんの作品は、どれも繊細な感じがします。

6月は雨のイメージ。鬱陶しい季節ですが、カタツムリさんや紫陽花など、絵にすると、それはそれで、優しさ溢れた素敵な月でもありますよね。

6月も宜しくお願い致します。
四月生まれです^^; (北天使)
2017-06-11 19:43:51
四月のイメージとしては桜色でした^^;
う~ん,茶色ですか^^;
茶色と言うと桜の花びらの最後の色がダブります^^;
四月生まれとしては残念です^^;

コメントを投稿

✿陶芸」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。