みみかほう

こころの耳をすませて すてきな果報にであいたいとおもいます。

✿平生

2017年07月27日 | ✿つぶやき
暑中お見舞いの葉書を出さなくなって
久しいこと久しいこと。。。


暑中見舞いの由来は、暑中にお盆の供物や夏負けをふせぐ食べ物を持参して挨拶をする習慣が大正時代に簡素化され、挨拶状をやりとりするようになったものです。
お盆の供物を贈る習慣はお中元に変化していったため、お盆を過ぎると表書きを「暑中見舞い」とするわけです



ここで、お盆とは、旧暦の7月13、14、15日のことですね。
福岡では、お盆はまだです。





「暑中」とは、暑い最中と察しはつきますが、実は二十四節気の「小暑」と「大暑」をさします。
「小暑」は7月7日頃~大暑までのおよそ15日間
「大暑」は7月23日頃~立秋までのおよそ15日間
この小暑と大暑を合わせたおよそ30日間が「暑中」です。
また、夏の土用(立秋前の約18日間)を暑中とする場合もあります。
「暑中見舞い」はこの「暑中」の期間に出すものですが、梅雨の最中はさすがに的外れなので、梅雨明けが明けてから出し、立秋(8月7日ごろ)を過ぎたら「残暑見舞い」にして、8月末までに届くようにします。



なるほどですね。
出す時期はいろいろなのですね。
梅雨明けを目安にするのが、一番わかりやすいかな。
福岡は、7月21日が梅雨明けでした。





相手によって書き方も違ってきますが、文面構成の流れに沿うと書きやすいでしょう。残暑見舞いも同様です。
1. 暑中(残暑)見舞いの挨拶
2. 相手の安否を気遣うことばや無沙汰をわびることば
3. 自分の近況など
4. 相手の健康や息災を祈ることば
5. 後付(日付、差出人名など)







8月7日からは、もう秋なんて。。。

どうしましょ。どうしましょ。





ダッピィズよろしくお願いします。

・・・





『福岡県』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ✿まんまと | トップ | ✿NHKは3でしょ »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
平生 (fukurou0731)
2017-07-27 09:53:57
はなこころ様
おはようございます。
へいぜいなんて言葉使わなくなりましたね。
そう言えば暑中見舞いの葉書も出さなくなりました。年賀状も来年からやめようかなんて考えますが、1年に一回はまあいいかなとも思っています。
こんにちは (さくらんぼ)
2017-07-27 13:00:47
はなこころさん こんにちは。

暑中見舞い、いつから出していないのだろう。。。
暑中お見舞いののしで、何人かのお知り合いに、梅干しをお贈りしました。

8月7日から もう秋???
1年って早い、早い!!!
こんにちは (まる)
2017-07-27 14:59:52
暑中見舞い、年賀状程は出さなくなりました
たまに友人から届き 近況を知り 嬉しく感じます
お中元をお届けするのも 少なくなりました

平生という言葉も最近聞きませんね…

8月7日からは 秋ですか!
暦の通りに 暑さが過ぎてくれます様に。

暑中見舞い (都月満夫)
2017-07-27 15:02:33
出したことがありません。
北海道は暑中が短いですから・・・^^
したっけ。
こんにちは (ひより)
2017-07-27 17:41:02
暑中お見舞い、いつから来なくなったのかしら。
手紙を書くのが大好きな私も、いつからか出さなくなりました。出さなくなって、もう20年くらい経つかな…

時が経つの早すぎます〜
真夏日が続いたと思えば、梅雨空に逆戻り。涼しい東京です。
もう秋ですか^^; (北天使)
2017-07-27 21:07:05
暑中見舞いのはがきはかもめーるでしたね^^。
会社には何通か届いております^^;

自前のはがきでも出しましょうかね^^。
猛暑です! (忠さん!)
2017-07-29 04:44:34

いつも勉強させてもらっています!
暑中見舞い出さないし
来ることも少なくなくなりましたが~
便りがないのは元気の証しといいますが
もらうと嬉しいですよね~

暑さに負けずお元気でお過ごし下さい

コメントを投稿

✿つぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。