魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

ラストぱぴこカレー-コノスルSV CS

2017年06月30日 | ワイン 2017
6月の限定メニュー、スープカレーいよいよラストだったので行ってきました。



今月はなぜか「ぱぴこ」にはまってしまい、4回ほど足を運びました。


もちろんカレースープは大盛りで。



うん、たっぷりです。

魚介ダシがよく効いて、「つけ飯」状態となります。

さらに辛味攻撃部隊の登場。



熱いのと、辛いのと、たっぷりの量で(ごはんは300g)、お腹がいっぱいです。

とりあえずこの変化球カレーもラストだろうと思います。





今夜はこれ。




2015 コノスル シングル・ヴィンヤード カベルネ・ソーヴィニヨン
  (チリ、CS種、赤、千円台後半)

期待の2015年です。今までの経験では2015年のチリ、アルゼンチンあたりは良い感触だけに
これにも期待します。

香りはプラム、ブラックベリー、ドライフルーツ、干し草、甘草、革、土からのミネラル、
ココア、ハーブやコショウなど、洞窟、井戸系の深みもあります。

味わいは大らかで柔らか。弾力と深みたっぷり。奥深いフルーツがブラックチョコやシガーの
ような複雑味とニュアンスで沈んだ、大人の渋さとともに通って行きます。
「う~ん、マンダム!」とでも言いたげな自分もいますが、それはさすがに死語。

男性的な力強さと、深み、それを包み込むような大らかさがあります。この価格でやっぱり
チリってすごい!と思わせます。


ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イタリアンのカレー-クッチー... | トップ | 造船所廃墟 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワイン 2017」カテゴリの最新記事