魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

何度目の政-チャールス&チャールスzin

2017年08月13日 | ワイン 2017
もう何回目だろうか・・・

暑い夏には冷たいチュルチュル。

「ラーメン家 政」最近えらく通っている。1本調子の冷やし中華はあまり食べたくないし。

さて、今日はひとつ良かった。



どうよ、キャベチャーの盛りが良くなってるー!

やはりこうでなくちゃテンションは上がらない。


そしてこれ。



冷やしあえそば。

クーポンで付いてくるキャベチャーを投入したりするとすごく美味しい。
今まで気付かんかった。

もちろん、ゴマ、唐辛子、酢、辛子味噌なども、あーでもないこーでもないとちょっと加えて
みては味を変えて楽しむ。いいね。





そして夜はこれ。




2014 チャールス&チャールス ジンファンデル
  (USA、ジンファンデル種、赤、2千円台)

ブラックチェリー、イチゴ、プラムなどのフルーツに日陰の植物、紅茶、クレヨン、
茎、カカオ、革など。若いので肉っぽさはありません。


味わいはチェリーの尖ったジンファンデルで微妙に青さがあります。多分果梗から
きているのでしょうが、これは5年ほど寝かせると変わるかも?です。
豊富な果実味に覆われてそれゆえ、樽香、チョコの風味がありますが、あまり表に出てきません。
ちゃんと美味しいと思いますが、即戦力ではないと判断します。


ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肉ぶ-ボーグル シュナン | トップ | ぶらう゛ーら-Ch.スミスCS »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む