魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

日酒販試飲会

2017年05月17日 | ワイン 2017
昨日は試飲会でした。





今日の長崎新聞にも出ていたようです。

記者の方にちょっとインタヴューされてしまい、恥ずかしかったです。




さてさて、気になったもの。

このアルザス、良いですよ。ブルゴーニュもピュアできれいでした。
ヴィンテージも良いんでしょうね。





すでに取り扱っているチリのタラパカシリーズ。

今まで入れていなかったシャルドネも今回入れます。






油断していたら「明治屋」で穴ワインを発見。



こんなの見つかるから楽しい。かなりのコストパフォーマンスです。




あとはジャケ買い用にこちら。
といっても味もとても良いのでおすすめです。



良い顔してるよな~としみじみ。



いくつかラインナップも加わります。お楽しみに。


そして実はこんなこと書いてますが、明日5/18も試飲会です。
アイテム数はだいたい100弱だろうなと思います。

今月はあと福岡でもひとつ残っているのですが・・・?!

怒涛のワインの荒波を乗り切るには、相当「好き」でなきゃ無理です。
でもその波を長年越えてきました。多分これからも、ずっとずっと越えていきますよ。
お客さんの喜ぶ顔が見たいのです。そんなわけでよろしくお願いいたします。


ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KingCoCo (キング ココ) | トップ | 遥かなるスパイスの呼び声が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む