魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

カシミールカレー-106サウスインディアン-なのにワインが

2016年09月15日 | 美味しいもの
福岡の試飲会の帰りです。

やってきました。今泉「106サウスインディアン」。



何度も「ミールス」を食べていますが、今回は本場東京のデリー仕込みの「カシミールカレー」
を求めてやってきました。(シェフがデリーで働いていたようです)

ライスが別で、確か1200円程度になるかと思います。



キャベツのなんちゃらというのも付けてみました。

カシミールといえば「ガラム」の「ガラムカレー」、丸大食品のレトルトくらいしか経験がない、
というか、長崎にいると他にほとんど食べられるところがありません。

思っていたより軽めで刺々しくない味わいでした。
やはり深みもあって美味しいですよね。ホントはもっと重くても深くてもいいけどね。


このお店はミシュランで星をもらっているらしいのですが、私はそんなことはどーでもいい。

このお店のすごいところはね、それは「ワインリスト」です。


白。

グレイス甲州とか国産も交えながらのブルゴーニュシャルドネまでへといってます。
シャンパーニュもクリュッグ登場。ビックリです。


そして赤。

うちの定番でもある「ドンダヴィ」から05ボルドー・フロンサック、
デュジャック、メオ・カミュゼの05年、クロード・デュガのスーパーワインに、オーパスワンまで
カレー店なのに驚くようなラインナップ!!!思わず笑いが出ました。

長崎のカレー屋さん、しっかり頑張ってください。

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライブの告知させていただき... | トップ | 中秋節といえば-伊勢えびちゃ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美味しいもの」カテゴリの最新記事