魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

カフェコア-酸化防止剤(亜硫酸塩)無添加のワインで二日酔い

2016年12月27日 | ワイン 2016
市民病院(長崎みなとメディカルセンター)内にある「カフェコア」。



ドリンクにスープ+好きなパン2個で540円。
パンはピロシキパンとコロッケパンね。


レシートを受け取る。


970円となっているけど、そんな値段じゃこれ食べないよー。
パン2個で320円、片やオレンジジュースSが300円。ほとんど変わらない?!
不思議ですね。




さて、夜はこれ。




2014 ファットリア・モンテチーノ・ロッソ サンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャ スペリオーレ
  (伊、ロマーニャ州、サンジョヴェーゼ種、赤、特価で千円台半ば)


イタリアのサンジョヴェーゼ種のワインですが、何と言っても酸化防止剤(SO2)が無添加という
オーガニック、ヴァン・ナチュール(自然派)ものです。

裏ラベルですがちゃんと書いてあります。(赤丸で囲んだところ)



SO2は添加しないのなら、温度管理も必須です。
基本的に流通過程のどの時点でも常に14度以下で流通させなければなりません。手間がかかりますよね。


さて、香りはミネラルや透明感のあるフルーツ、チェリー、イチゴ、カシスなどのベリーと
お香、白檀や石灰、もろみ、酵母っぽさもあります。

味わいは若いので、最初はピチピチとしていますが、時間とともにだんだんと真価を発揮します。

優しいアタックに細かいが充実したタンニン、クリアな酸、明るい果実味。
時間とともにじわじわと好きになるタイプのワインでしょう。
心地良さが深々と続いていきます。
さらに経過すると、奥底の方から湧き上がる酵母の旨味が感じられます。

ちなみに奥さんは飲めはするけどあまり好きでないらしい。好みが分かれます。



自然派のワインは、手間のかかるうえ、気を使うことが必要です。
セラーのない方は寝かせずに、早目に飲む方が良いでしょうね。


そしてよく言われるのですが「自然派のワインは二日酔いしない、頭痛がしたり悪酔いしたり
しない」ってこと。そう書いてある本すらあります。

これウソです。

私は逆にスイスイと入りやすいので飲み過ぎて二日酔いになりました。

悪酔いの原因はアルコールの取り過ぎであるため、自然派であろうがなかろうが関係ありません。
体に良いわけでもありません。気持ちの問題というだけです。

ということでぜひ一度お試しください。面白いです。


ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベベンコビッチライブ-半額釜... | トップ | ランパス最終レポート-とも也 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワイン 2016」カテゴリの最新記事