魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

新大工界隈探索-かつら寿司

2015年06月06日 | 美味しいもの
本日のミッション。

この「かつら」(かつら寿司)さんへ。
新大工町かと思ったら、長崎市桜馬場町になるみたいです。






「昼定食」ば、いってむうかね。

カウンターに腰をかけた。

ちょっとドキドキする。



ほら、大ぶりの茶碗にお茶の出てくっとさ。


この時点で「ぼられるっとじゃなかやろうか?」とちょっと心配になる。
何せ回らない寿司屋やし、貧乏性やしねぇ。でも店内はちょっとだけ年季の入った感じ。ちょっと安心?



待つことしばし。この時間、お客さんは私しかいない。


さて出てきました。「昼定食 680円」



Wow!!! 豪華やねー!

魚のフライ2枚に、タマネギ、ナス、ピーマンのフライ、タルタルソース付き。(右側の皿)
ミートボールにたけのこ、チキン、イカメシ、タマゴ、すり身にサラダ(左側の皿)
肉じゃがに味噌汁などなど・・・!

・・・あまりにいろいろあって、夕食時もお腹がなかなか空かないくらい食べました。
ちょっと油もの(フライ)が多かった。

でもこれはすごい。また行こうかと思うくらい、いっぱい乗っていました。

ここは穴場でしょう。出前も多いのかもしれませんが、ここは食べに来たら
面白いお店だと思います。食べ過ぎるけどね。

・・・・・ただ、本職のお寿司の味は食べてないので分かりません。

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海の道を行く | トップ | いじられるバイク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む