魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

Go飯屋-ルート・デュ・ソレイル赤

2016年10月29日 | ワイン 2016


浜町にある「GO飯屋」。初めて入るお店。


ランパスメニューはこちら。


チキンカツ2枚におにぎり、みそ汁、お漬物。

いやー、まいった。カツは1枚10切れくらいにカットされていて、とても多くて
ビックリ。食べきれませんでした。カツを数切れ残してギブアップ。

やっぱり年のせいか、油が多いと無理みたいです。若かったら楽勝かもね。
揚げものが多いと堪えます。





夜はこれ。




2015 ルート・デュ・ソレイユ オーガニック ルージュ
  (仏、赤、千円台前半)


ビオロジック、自然派です。セパージュは分かりません。
多分、シラー、グルナッシュ、サンソー、カリニャンなどだと思われますが、確定できる
舌は持っておりません。


香りはスモモ、プラムなどのフルーツに軽~く革、土っぽさ、シナモン、コリアンダー、
日陰の植物などがあります。

味わいはとても柔らかく、すいすいと入ります。多分ですが、2015年というのが
ビッグヴィンテージで、とても出来が良い気がします。

すいすい、ふにゃふにゃの柔らかさの中に、しっかりとそれなりのウェイト感があり、軽く流れて
いきそうな味わいを引き留める何か、が存在しています。

こういったワインは試飲会などでは印象に残らず、消えて行くタイプです。
でも1本ゆっくりと飲んでいるうちに、憎めなくなって、良いやつだなあ・・・と思える
そんなタイプのワインです。
まだ先になりますが、次回の仕入れで入れてみましょうか。面白いと思います。

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公菜家(こなや)-キャップシ... | トップ | 18ディチョット-ラングメイル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む