魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

重野裕美 個展「 DEjima 5Tage(デジマ ファイブターゲ)」から~のインプロビゼーション

2016年10月17日 | Weblog


この古いビルの2階。



まずこのビルのシブさに惚れる。



何度か来たことはあるんだけどね。


2階へ


会場の「List」さんのページより。

--------------------------------
15日(土)からは、レンタル展示・重野裕美 個展「 DEjima 5Tage(ファイブターゲ)」です。
ペインティングやインスタレーションで(写真は木のカンナ屑を使っています)、List:の空間を
つくり上げる5日間は、太陽のひかりや,湿気など同じものはなく,そこで,ひかりにあたり,影が
できる作品も日々刻々と見え方がかわる,日々刻々見方が変わることを楽しんでもらいたいと語る重野さん。
専門の美術教育をベースに、各地で子どもたちのワークショップを主宰されています。
--------------------------------

日や時間にって移り変わる窓の外の光と融合した色や空間。雰囲気が刻々と変わっていきます。


その中での演奏会。
シマカワコウジさんとグッドマンさん。

インプロビゼーション(即興演奏)でした。
光と音で移りり替わる時間と空間でした。


19日までだそうです。あまり日にちがありませんがいかがでしょうか。





ランパスは日曜日でもやっている「かねとき 築町食堂」。



適当に選ぶ。

カキフライ、その他にしてみました。ラップがかかっているのは冷たいごぼうサラダでした。

よく「普通に美味しい」という言葉を聞きますが、ここはまさにその通り。
こんなお店のためにあるのが「普通に美味しい」だよなあ。

すでに出来ているのを取るだけなので、待たずにすぐ食べられるのはありがたいよね。
ここは場所も良いので、いつも多くの人で賑わっているようです。
昼間っからお酒飲んでタバコ吸ってるお客さんもいるし。
ここは確かチェーン店だけど、すごく人間臭さがある逆に面白いお店ともいえるかも。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いよいよ明日です!再告知-20... | トップ | 駆け巡るも登頂失敗! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む