魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

お墨付き-フロム ピノ

2017年03月19日 | ワイン 2017
理想通りの結果になりました。

V・ファーレン長崎 VS ツェーゲン金沢戦。

昨年までV・ファーレンだった佐藤洸一選手の恩返しゴールもありながら~の、V・ファーレン勝利!

うん、これで良い。

ホントはもう1点くらい欲しかったけどまあいいでしょう。

初出場のパジャルド選手も結構積極的なプレーヤーだということも分かり、今後の活躍に
期待できそうです。



ところで、いよいよ野母崎の亜熱帯植物園、サザンパーク野母崎が閉園近いので行ってみたいと思います。



むか~しの謎のキャラクター写真が出てまいりました。バインちゃんに会えるだろうか?!





そして、ちょっと心に引っかかっていた、特定健診の結果が出ました。


肝機能のところだけお見せしましょう。

左側から基準値、現在、1年前、2年前、となっております。



素晴らしい!

これだけ毎日飲んでも、今のところまったく大丈夫ね。お墨付き頂きました!






安心して飲める今夜はこれ。




2008 フロム ラ・ストラーダ ピノ・ノワール
  (NZ、ピノ種、赤、特価2千円台)


香りはチェリー、イチゴ、フランボワーズなど明るくチャーミングな赤系ベリー。
さらにハーブやシナモン、コリアンダーなどのスパイス、乳酸など。


味わいは明るい果実味、新鮮な酸味、かなり若く感じます。08年ですので、もう9年経って
いるのですが、とても新鮮です。酸味に負うところが多いせいかも。
きれいでチャーミングな果実味に、きれいな酸。ピノ・ノワールなので太さはありませんが、
その美しいラインはしっかりと出ています。

ブラインドだとブルゴーニュ、しかもクラシックなブルゴーニュと言ってしまうかもしれません。
それくらいニューワールド色は出ていなくて、慎ましやかで驚きです。


このワインは結構保ちます。2日目、意図的に残した3日目と、だんだんと美味しくなってきました。
この先もっと開いて美味しくなるかもしれない要素があります。数本しかないので、
何となく置いておきましょう。密かな楽しみにしましょう。

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラーメンフェス2017行ってみた | トップ | いよいよラスト・野母崎亜熱... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む