魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

暑いけど・・・銀次朗

2017年07月13日 | 美味しいもの
今はお中元の時期。
いろいろと走り回っています。

時津、長与方面へ来ました。初めてイオンタウンが出来ている場所の新しい道を通りました。
また街が変わってきましたねえ。時津町にもイオンはあるし、長与町にも同系列のマックスバリュが
あるとに、また近所にもひとつイオン。

どーなっとると???

そのうちイオンが街を飲み込むか、日本の街々はイオンに飲み込まれるんじゃないかと思う。
それはみんなの幸せなの??? 私にはよくわかりません。



でもせっかく長与時津へ来ましたので、長与町嬉里郷にある「銀次朗」へ。




しかし、いくらランパスとはいえ、この暑いのに・・・

さあ、入店。

よろしくお願いいたしまーす。



きれいに手を入れ、保たれている鉄板です。

ちなみにお好み焼きを食べるなら、お昼がいい。夜食べると太ります。


手際よく焼かれた広島風お好み焼き。
さあ、やってきました。



焦がしネギマヨのトッピングもお願いしました。
(ランパスとはいえ結局756円になったよー)

味は想像通り。とても美味しいです。すんなり完食・・・が、暑いよね。これ焼く方がもっと暑いだろうけど。




夜のワインは昨晩の残りで。




ちょっとだけまろやかになっているけど、やっぱりこれ良い。

お好み焼きも暑苦しいけど、このシラー種も暑苦しい、いや厚苦しい・・・ってことはないか。
厚みはとても重要。安ワインはペラペラやっけんね。

「夏のお昼のお好み焼き」と「夏の夜のシラー」は暑苦しさにおいては似ているかもしれない。


『B級グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨月-衝撃の麻婆 | トップ | 老李-フェランディエール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む