魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

18ディチョット-フィンカ・エンゲラ

2017年06月16日 | 美味しいもの
万屋町にある「18ディチョット」(18 Diciotto)へ。

ビルの中、1階だけど隠れた場所。



渋いぜ。


店内のセンターにカブ号!

フッフッフッ・・・カブ号大好きなのさ。



今現在は同じようなビジネスバイク、ススギのバーディー号に乗ってるけど、もうすぐ
壊れそうなので(90ccはすでに生産中止)、次善策はホンダのカブ号だろう、今のところ。
バイクは良いよ、バイクは。最高さ。



さて、本題。

ランパスメニューはこちら。

ドリンクにスープ。



このスープが美味いね。ちゃ~んと作ってあります。


そしてイカ墨のリゾット。



ワオッ!美味しい!

ライスは芯が残った状態でリゾットらしく、上品なイカスミにオリーブオイル、チーズなど
黄金率の計算された美味しさ。イカも結構入っておりました。

量的にはほんのディチョットだけ?足りないところもあるけど、これは素晴らしいので、
また行きたいと思います。味的にはこのランパス価格で食べられたら申し分ないと思います。







夜はこちら、マイ・デイリーワインで。




2012 フィンカ・エンゲラ キュヴェ・タカ
  (スペイン、モナステリオ種、赤、千円台前半)

品のある赤系ベリーの愛らしい風味とチャーミングさ。
優しく柔らかい。何となく良い、疲れなくて良いよね~。


『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぱぴこ魚介スープカレー | トップ | ぱぴこ-油そばアゲイン-M・ト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美味しいもの」カテゴリの最新記事