舞おとめのブログ

夫の定年後、夫婦二人で自給自足のエンジョイ生活の日々

賞味期限1分❗

2017年01月25日 | お菓子
1月25日

学級閉鎖一日目
昨日は、ママがお休みでした。

学級閉鎖二日目
今日は、バァバァの家です。
本人は、熱もなく元気そうです。

ジィジィ様のお弁当を作るついでに、三人分作りました。


昨日のお昼、📺テレビをつけたら、ちょうど奈良のスイーツが。
余りにも有名な、「高速餅つき」

子供の頃からの、お馴染みの「ぶと饅頭」

あんドーナツのようなお饅頭です。
遣唐使が中国から伝えたらしいです。……知りませんでた。

そう言えば、餃子の形に似ています。
この「ぶと饅頭」一個216円

賞味期限が1分と言う、驚きの和菓子も、紹介されてました。
お寿司屋さんのようなカウンターで、作りたての「御菓子」がいただけるんです。

古い歴史の町……
奈良の焼きものといえば、「赤膚焼」の奈良絵の御茶碗で、

お饅頭の器は、「奈良漆器」
お饅頭は、ユリ根のきんとん。

カウンターで、出来立ての生菓子がいたたけるそうです。

いよいよ、賞味期限が1分と言う御菓子です。

熱々の出来立ての餡を挟んで、一口サイズの最中です

熱々餡の湿気が、最中の皮に染みないうちに、いただく「最中」だそうです。
賞味期限が1分❕

予約のみ、カウンター6席のみのお店です。

明日は、学級閉鎖三日目。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学級閉鎖 | トップ | 包子……ばおず »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見ていました (coco)
2017-01-25 20:58:04
そうそう、私も見ていました
カウンターで出来立ての生菓子をいただく
奈良町も頑張らなくてはね

私昔から、ぶと饅頭大好き
時々食べたくなります
Unknown (pico)
2017-01-26 10:10:09
おはようございます。

へ~1分の賞味期限のお菓子なんですね。

それちお遣唐使の持ち帰ったお菓子、食べて

みたいです。


どこに行けば買えるのでしょうか。


cocoさんへ (ららおとめ)
2017-01-26 14:27:54
カウンターでいただく出来立てのお菓子
赤膚焼のお茶碗で、お茶を。
奈良漆器の器でお菓子を・・・・
予約のみで、2000円だそうです。

ぶと饅頭、久しぶりに食べたくなりました。
picoさまへ (ららおとめ)
2017-01-26 14:33:45
奈良は歴史の街です。
遣唐使が伝えた・・・・納得です。

ぶと饅頭、餃子の形に似ていますね。
ぶと饅頭は、春日大社の神饌として、古くから用いられてるそうです。

ぶと饅頭は、近鉄奈良駅近くの餅飯殿商店街の中の、古いお菓子屋さんです。
東大寺の二月堂のお菓子も作られてます。

コメントを投稿

お菓子」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。