歩いたり走ったり

40代女性です。
6年前からウォーキングとランニングを始めました。
体と心の健康を目指していきます。

長野マラソン走り終わった後の悲劇(すみません。トイレの話)

2017-04-21 15:41:52 | フルマラソン
脚のつりも治まり、ヨレヨレの体で荷物を受け取りに行きました。

荷物からお金を出して、自販機でジュースを買って、すごい勢いで飲みました。



余談だけど、メローイエローとかアンバサドリンクってすごい懐かしい!

東海地区では今は売っていません。

私が中高校生の頃(30年くらい前)はやった飲み物です。

この細い缶も懐かしい感じ。

関東地区では今でも売っているのかな?

懐かしくて買っちゃいました。


そしてヨレヨレのまま更衣室に行き、何とか着替え終わりました。

ウィメンズと比べると、ゴール後に歩く距離が短くて嬉しかったです。



家族に連絡をして、私のいる場所に来てもらいます。

本当は家族がいる場所に私が行った方が、車を停めてある場所までのシャトルバス乗り場に近かったみたいです。

でもいつもとは違う人格になっている私は「とにかく更衣室の前に来て!」

長野マラソンは制限時間が5時間だから、終了が早いです。

私たちがバス停に向かう頃「最終ランナーがゴールします」という放送が流れていました。

「えらいよ~(方言で疲れたってことね)」「気持ち悪いよ~」と言いながら歩いていきました。


バスが駐車場について、まだのどが渇いていたので自販機でお茶を買いました。

一気に飲みすぎで体が冷えたのか?

ものすごく気持ち悪くなり、お腹が痛くなり、コンビニに停まってもらって、トイレに駆け込みました。

家族は善光寺に行きたいと言って、車は善光寺に向かっていました。

善光寺に着いてから、またトイレに駆け込み、しばらく出られない状態でした。

家族には先に参拝をしてもらっていましたが、気持ち悪くて歩けないので、車にいることにしました。

でも暑い車内でじっとしていると余計気持ち悪くなってくるので、ゆっくりとだけど善光寺の境内に向かうことにしました。


それでも直接は家族がいる場所に辿り着けず、トイレに寄りながらです。

家族がいるところに行って、一緒にお土産を見ていたけれど、また「トイレに行ってくる」

それを何度も繰り返していました。

少し回復して、志賀高原に向かい始めましたがその途中も数回トイレに行き、何とか回復しました。

だんなに「何か病気?」と言われた時に思い出しました。

風邪で抗生剤を飲んでいたことを。

私は抗生剤を飲むとお腹が下る体質であることを。

それで行きの電車の中もあまり胃腸の調子が良くなかったし、走っている最中も下痢をしたんだ。

42km走り終わったダメージと一気に水分を摂ったことで、一気にお腹がやられてしまったということが分かりました。


志賀高原のホテルに着いて、夕ご飯の時間になり、やっと食欲がわいてきました。

温泉に入り、お風呂の脱衣室のマッサージチェアでしつこいくらいマッサージをし、少しずつ体が回復してきました。


それでも私にしては珍しく、火曜日まで疲労感を引きずっていましたが、一昨日(水曜日)になりすっかり元気になりました。

今週末くらいから走り始めようと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野マラソンスタートからゴ... | トップ | 来シーズンの予定 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (rabi)
2017-04-22 08:03:05
おはようございます。

考えたら42㌔を走るって大変な事なんですよね~
特に女性は妙齢になってくると色んな問題が出てきてますます大変になります。

今はそんなに無理せず身体を労わってあげて下さいね。

ところで、今年もホノルル行きますよ。
私は出ないと思いますが、ダンナが出ますのでただの旅行になりますけど(笑)

ホノルル出られるなら向こうでお会いできるといいですね~
ありがとうございます (lapinkeiko)
2017-04-24 17:03:20
ホノルルいいですね!
あの雰囲気楽しいですよね。

私は今はすごくのんびりして毎日昼寝をしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL