にっぽんの文化的アイデンティティを発掘、発見、発信する会 ( JICP )

世界共通言語のひとつ「映像」でつながる、ひろがる、深まる!
日本の文化的アイデンティティを楽しく再確認しましょう。

JICP緊急企画「51映像プロジェクト」

2011-04-24 22:05:55 | Weblog
3・11から1ヶ月半になろうとしています。

JCIPとしても何か活動ができないだろうかと思い、このような映像企画を考えました。

これまでJICPの活動では参加型のプロジェクトはなかったのですが、新たな展開として、トライしてみます。
より多くの参加者を募ります。

*    *    *

<JICP緊急映像プロジェクト>

 51映像プロジェクト
 5月1日を撮ろう

あなたが「つながり」を感じた3分間を撮って送ってください。

大震災から51日目にあたる2011年5月1日。
その日、あなたがつながりを感じたときを映像で送ってください。
人間でも、自然でも、動物でも、なんでも。

ドイツで映像発信します。

<企画主旨>
未曾有の大震災に襲われた日本。でもしっかり生きています。日本各地でたくましくそしてしなやか
に生きている人たちの意識や姿がそのまま描出される映像ができればと考えています。
日本人の精神性を映像で考え発信しているJICPとして、3/11の未曾有の大災害ののち、どう生きてい
こうとしているのか、そのままの姿を海外へ向けて発信します。日本人のメンタリティをポジティブ
にそして等身大で発掘、発見、発信します。

<制作方法>
1 原則としてハイビジョン映像で撮影(こだわりません)。
手持ちのデジタルカメラでOK。プロ、アマを問いません。
場所も時間も問いません。3分間程度(こだわりません。3分以内でもOK)の映像を撮影。できるだ
けたくさんの参加者を募ります。是非、手をあげてください。
2 皆様の撮影素材から編集させていただきます。
総合編集はJICPメンバーの映像作家藤原次郎氏が行わせていただきます。

<発信方法>
第1弾・・・2011年5月18日。ドイツのワールドメディアフェスティバルで上映させていただきま
す。世界各国から集まった映像関係者にいまの日本を発信します。

<参加方法>
参加したい方は、下記メールにご連絡ください。詳しいことをご連絡させていただきます。
(cho@ceres.dti.ne.jp 奥村)

JICP 51映像プロジェクト実行委員会(石丸、藤原、奥村)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香港フィルマートに出品 | トップ | 51プロジェクトに参加申込ありが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。