笑ってボヤかせて

嬉しいことはもちろん ボヤくときも
明るく笑って話したい
そんな大阪のおばちゃんです。

パソコン相談から

2016年09月18日 | パソコン
年配の男性 エクセルの相談。

月別の売り上げだの経費だのの表があり、その下に折れ線グラフがある。
表にデータを追加するとグラフに自動的に反映するようにしたいがどうしたらいいかという相談。

エクセルはその機能があるので自動的にできますよ。
と言って、表にデータを追加するが反応がない。あれ!?

よく聞いてみると「実はこの表は手書きなんです」と。

私一瞬絶句ののち、「まあ~、綺麗に作られましたね~!(汗)」

エクセルのグラフの挿入を説明することにする。

まず表のグラフにしたいデータを選択して、「挿入」タブからグラフの挿入で折れ線グラフを選ぶ。

ところが…!
「えっ!? 折れ線グラフの線が出ない! つながらない! なんで! なんで!?」

エクセルのグラフの機能がおかしいのか?
新しいシートに簡易な表を作ってグラフが正常に挿入されるか見る。
いやいや、普通に出来てるやん!

いやあ、困った困ったこまどり姉妹!(またか!(笑) )

いろいろ見た結果、相談者さんのその表、横二つのセルが結合されていた。
それで、データが飛び飛びになって折れ線グラフがつながらなかったのだ。
一つのセルに一つのデータを入れることを説明して表を作り直した。

それともう一つ、月のデータをただ単に1,2,3,と入力されておられたので、エクセルが月と認識せず数値として扱ったので横軸ラベルに「月」出ないのだ。
これにも焦った。
1月と入れてオートフィルで入力するように説明した。

いやあ、いろんなことがありますね~ (;´∀`)



女性 ワードの相談。
チラシを印刷したら右側にグレイの枠があり何か書かれているものが印刷されてしまう。

印刷されたものを見ると、なんと作業ウィンドウが印刷されている。
検索してもそんな事例はヒットしない。

よくよく見ると、(最初からもっとよく見ろ!)← 一人突っ込み!
作業ウィンドウではなく変更の履歴だった。
「校閲」タブ、「変更履歴」のオプション画面を出し、「変更履歴設定」/「なし」、「オフ」を設定して解決した。
(Word2013)

いろいろな相談があり今日も楽しかった。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水泳教室落ち込む | トップ | 台風の影響 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。