笑ってボヤかせて

嬉しいことはもちろん ボヤくときも
明るく笑って話したい
そんな大阪のおばちゃんです。

パソコン相談から

2017年03月26日 | パソコン
70歳代の女性。
同窓会の案内状を往復はがきで出したいんだって。

4月1日に発送しなければいけないのだそう。
あらら もう日がないじゃない!?

相談時間は基本90分なんだけど、この日はそんなに混まなかったのが幸いしてなんと気が付いたら倍の3時間もかかった。

時間がかかった原因の一つは彼女の持参PCが、Windows XP ワード2003だったこと。
はがきウィザード出すのにも「ええっとどこだっけ?」ってな感じ。

もちろん「インターネットはしていらっしゃいませんよね?」と確認。
OK!

娘か息子だかのお古を使っているとか。
子どもは自分が新しいPCを買って、古いのを親んとこに持ってくんだね。

ついでにちゃんと使い方のフォローしてあげればいいのに、そうはいかないよね~~
うちの息子夫婦もそうだけど、若い子はみんな忙しいわ。

んである程度仕上げてあげたくて、3時間もかかっちゃった。
すでに何回か他の曜日の相談会に来られているとかで住所録をエクセルで作成してあったので良かった。
文面も考えてきてらしたし。

差し込み印刷をご自宅で一人でするのが不安だとおっしゃるので、「新規文書への差し込み」にした。
こうすると人数分のページが出来るので確認しやすいし安心感があると思う。

必ず試し刷りしてくださいね、はがきがもったいないからと念を押す。
「印刷が上手くいかなかったらまた来ます」と喜んで帰られた。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前倒しマイバースデー

2017年03月24日 | 日記
テニスシューズが古くなった。
新しいのが欲しいなぁ~~

そうだ!!

厚かましい私は考えた。
息子夫婦はいつも私のお誕生日に何かしらプレゼントしてくれる。
どうせならその分でねだっちゃおう!

果たして息子夫婦 快く応じてくれた。
欲しいものを言ってもらってかえっていいと言ってくれた。
こんな母でごめんね~~

みんなの都合のいい日をセッティングしてくれてお買い物。

SPORTS DEPOで時間をかけて選ばせてくれた。
嬉しいな! 新しいテニスシューズ!




それからランチにご招待。
「うの花」で。









「うの花」の座敷にはこんなたたみ半畳ほどの出部屋(?)があって、緑色のかわいい椅子が置いてあったりする。


そこで孫はご機嫌よく過ごしたので時間を稼げた。
自動車のおもちゃも貸してもらって。
おかげで大人はゆっくりランチを楽しむことができた。

ありがとうね~~~
これでもう母の日も合わせて前倒されたからね~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出島・長崎原爆資料館

2017年03月17日 | 旅行
出島には昔の建物が再現されている。

オランダ東インド会社のカピタン(英語のキャプテンにあたる)の部屋。


ここを訪れてビッグな勘違いがわかった。
それは、日本の主な輸出品は昔からシルクだと思っていたこと。
シルクが主な輸出品になったのは、近代化が進み富岡製糸場などが出来てからなのだって。
出島でオランダ東インド会社から輸入していたものの4分の3近くはシルクが占めていた。
シルク以外の生地もインドネシアなどから輸入していたようだ。

日本からの主な輸出品は銅だったのだ。
ああ、知らなかったわ~。

ホテルニュータンダをぎりぎり11時にチェックアウトする。


午後は長崎原爆資料館へ。
意外と欧米人が多いと思った。
みんな真剣に見ていた。



ところで長崎の町は車の運転しにくい。
とにかくまっすぐな道がない。


そこへもってきて路面電車が走って軌道敷がありどこを走っていいかわからない。
ナビが「斜め右」とか「斜め左」を連発するのだ。
どのぐらいの斜め右なのかわからず右へ曲がると間違いで、道なりの斜めで良かったりするのだ。
大きな道路なのに路面電車の駅すれすれの細い道になったり。

路面電車は珍しくて可愛くて時間があれば乗ってみたかったなあ。


竜馬ゆかりの地を歩く。


坂と階段だらけ。


こうして2泊3日の福岡・長崎の旅は終わった。
長崎空港からバイバイ!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軍艦島

2017年03月14日 | 旅行
ホテルサンライン福岡大濠をチェックアウト後、一路長崎へ車を走らすべくナビでルートを見ると高速代がまちまち。
所要時間に大差はないので一番安い2,750円~というルートを選択。
「~」って何?と思いつつ。
佐賀県の地道を走る。
途中長崎との県境に有料トンネルがあり、その日は「通行可」になっていた。
そこを通ればプラス310円。
凍結などで通行できないときもあるらしいので「~」なのね。
トンネルを抜けてさらに地道を走り長崎自動車道に入る。

約2時間半のドライブで今夜のホテル「ホテルニュータンダ」に到着。
軍艦島クルーズの乗り場には歩いて行ける距離らしいので車を置かせてもらう。

まずは昼食。
外せない本場のチャンポンと皿うどん、みらく苑で。



妹と分けっこして両方味わう。

午後は楽しみにしていた軍艦島クルーズ。
世界遺産。
海の状態によっては上陸できないこともあるとか、運悪く何度も訪れる人もいるらしい。
私たちは上陸は出来たけど、それでも結構な風で船(さるく2号)はよく揺れた。
ちょっと怖いほど。

ビューポイントで甲板から見た軍艦島。


上陸。


当時の写真を使っての丁寧な説明があった。
この島は日本の近代化を支えてきた島。
そして、エネルギー革命によって1974年4月20日に無人島となった。
炭鉱夫は過酷な労働環境で死と向かい合わせの採掘仕事だったそう。
その代わりお給料は普通の4倍もあったとか。
奥さんはセレブだった、写真によると。(笑)

湾内は三菱重工さんだらけ、あちこちに三菱のマークが。
古いドックなどが世界遺産になっている。
岩崎弥太郎さんすごい!

夕方中華街の飲茶を楽しむ。
ハトシという食パンの間にエビなどのすり身をはさんで油で揚げたのや、胡麻だんご(この中の餡がこし餡ではなく胡麻の餡)、小籠包。
う~~ん美味しかった。

稲佐山の展望台から見た夜景。


夜景が綺麗に見える条件の一つは坂の町だということに思い当たる。
神戸しかり、函館しかり。
大阪の夜景は平面だもんね。
飛行機で上から見たらきれいだけど。

夜はフク雑炊で軽めに。


二日目の予定終了。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大宰府天満宮

2017年03月13日 | 旅行
福岡空港に朝9時15分に着く。

レンタカーでまずは大宰府天満宮へ。
駐車場がちょっとわかりにくかった。


本殿横の「飛梅」、左遷された菅原道真を慕って一夜のうちに京から飛んで来たという伝説の梅の木は、残念ながら咲き終わっていた。
けれど本殿裏の梅林はまだまだ綺麗だった。

参道はとても賑やか。
寺田屋で梅ヶ枝餅を買ってお店の前の床几でいただく。


福岡へ。
ホテルサンライン福岡大濠に車を入れ、福岡を歩く。
お昼は元祖長浜ラーメンのお店で。


お店に入るといきなりお兄さんに「硬さは?」と聞かれびっくり。
注文は簡単、ラーメンのみ、麵の硬さやネギ多めとか言うだけ。


豚骨スープだけどそんなに脂っぽく感じない。
旨かった!

福岡城址を歩き回り、平安時代の迎賓館「鴻臚館」の遺構を見学。


福岡市博物館で国宝の金印「漢委奴国王」を見る。
教科書でさんざん習った国宝に会えてちょっと感動!

金印が発見された志賀島(しかのしま)、そこの潮見展望台から見る夕日が最高だとか。
沈む夕日と競争で車を走らせる。
途中の海の中道、道路の左右に海の波が打ち寄せる珍しい所があった。
心細くなるほどの山道を登って展望台に着いたけど、雲が多くて残念!


夜は長浜屋台で。
餃子・鯖のミリン焼き・モヤシ炒め・焼ラーメン・ビール・焼酎水割りなど楽しんで3,600円ほど。
焼きラーメン美味しかった。
そんなこんなで福岡の一日は終わった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加