無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

中学には野球部がある。中学にはいったらきっと野球部に 入るんだ

2014年10月16日 | 面白画像

少年は野球をやってみたくてやってみたくて仕方がなかった。
しかし小学校の友人達は誰も野球に興味を持っていなかったので
野球をする事ができなかった。

「中学には野球部がある。中学にはいったらきっと野球部に
入るんだ」
少年は固く誓った。

少年のそんな野球への情熱を慰めてくれたのは、アニメ「巨人の星」だった。
「思い込んだら試練の道を…」オープニングで曲にあわせながら
黙々とローラーを引く主人公星飛雄馬。
チームのエースでありながらそんな辛く地味な作業を
嫌な顔せず引き受ける星飛雄馬に少年はあこがれた。
「中学に入って野球ができるようになったら、
僕もグランドの整地を進んで引き受けよう」
少年はそう思うのだった。

数年が経った。
中学にはいった少年は野球部に入り、練習に励んでいた。
一日の練習が終って帰ろうとした時
星飛雄馬の事が頭をよぎった。
そして少年は監督のところに向かった。
「先生…」少年は言った。

「コンダラ貸してください!!」

※コンダラは、グラウンドの整備などに使う「手動式の整地ローラー」

  

 

                面白かったら、「ブログランキング」 

                

                   人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バットのラックを蹴りつけた。  | トップ | 人間は水を飲むと酔っ払う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。