無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

屁っぴり女房

2015年04月18日 | 落語・民話

  
屁っぴり女房」(おとぎ話篇)

むかしむかし、あるところに
母親と一緒に暮らす若者がおりまして、
ある時めでたく嫁をもらいました。

気だてもよく働き者の嫁を
若者も母親もたいそう気に入っていましたが、
日を追うごとに嫁の元気がなくなって行くので、
ある日、息子がいない時に
母親が嫁に理由を尋ねたところ、

「おら、屁がしてえ」

と言います。嫁入り以降ずっと
我慢していたという話を聞いて、母親は
「誰でもするんだし、我慢せずにしなさい」
と言いました。

「それじゃ、どっかに
 掴まっていてくだせえ」
と言って、嫁は

「ブォーーーーーッッッ!!!」

と、とてつもなく大きな屁を放ち、
その勢いで柱につかまっていた母親は
畑まで飛ばされてしまいました。


…さて、息子が家に帰って来ると、
母親が大怪我をしています。
理由を知った息子は激怒し、
「こんな嫁、置いておけねえ」と。

嫁は故郷に帰ることになり、
荷物をまとめて出て行きました。


…しかし、送りがてら着いていった
息子の前で、嫁(の屁)は大活躍。

川の船着き場では、
風がなくて動かせずにいた
帆掛け船が、見事に沖へと漕ぎ出し…
否、こき出し(失礼)ました。

そして山道では、
たわわに実った柿の木を取れずに
困っていた人のために、
根こそぎ落としてあげました。
(それを食べたいかどうかはその人次第……か。)

お礼に米俵や反物をたくさん貰った
嫁を見て、息子は
「こんな素晴らしい嫁を帰せるものか。
 また戻って来てくれ」
と呼び戻し、その後は母親ともども
仲良く暮らしたそうです。

めでたしめでたし。

…ちなみにその後、一家の庭には
「屁屋」なるものが建てられて、
嫁はそこで屁ライフ(どんなだ)を
満喫したんだとか……。

・・・



 

↓のキーワードをクリックしてみて

 

梅雨対策 紫外線対策 旅行 母の日
野外レジャー ゴールデンウィーク 子供の日 父の日
バスト 硬いペニス 娘と関係をもって ヤギと関係を
淫売宿 下半身 熊狩り 一目惚れ
オバマ大統領 沈没 強姦 結婚
携帯電話 彼女の足を開いて シュワちゃん ケダモノ
太さ10センチ 口で 快楽 そそ
お姫様 カリ首 せんずり 野外レジャー

 

 

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アソコだけでもいいから、化... | トップ | はよう食わしてやれ、はよう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。