無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

全長6.4メートルの巨大アナゴが水揚げされ、7500円で売却ポーン(イギリス)

2015年05月17日 | ニュース

全長6.4メートルの巨大アナゴが水揚げされ、7500円で売却ポーン(イギリス)

 英デヴォン州プリマス町で体長6.4メートル、重さ60キロの巨大アナゴが水揚げされた。これは、近海トロール漁船「ホープ」が捕獲したもので、プリマスの魚市場で撮影された写真が話題を呼んでいる。なお、このアナゴの重さは内蔵を処理した後の重さで、その前の体重はおよそ70~72キロほどだと言われている。

 見よ!この大きさ。アナゴ寿司何人前なのか?いやむしろそのアナゴと同種なのか?いろんな意味でよだれがでてくる。

 死んだ魚の目をしちゃってるアナゴ
2_e3

 こんなにラスボス感あふれているのに、プリマス市場では7500円で売買されたそうだ。
3_e1

 一般的なマアナゴのサイズは1メートル前後、体重は5キロほどだそうだから、10倍以上はある。ちなみにこれまで確認されている最大のアナゴはアイスランドのウエストマン諸島で網にかかった158キロのものだそうだ。

 デヴォン州の沿岸では時たま巨大なアナゴが引き上げられる。以下の動画は2011年に捕獲された44キロのアナゴだ。

 大アナゴは、たいてい難破船や岩礁の陰に隠れているが、潮止まりの時には餌を探すために出てくる。その巨大な外見にかかわらず、おっとりした動きで恥ずかしがり屋の生き物であり、脅かされるとビクっと後退する習性があるという。


     

   人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑ 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出口調査は「賛成51・7%... | トップ | 「僕みたいな政治家が長くや... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。