無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

とっさに「密夫」(まおとこ)を長持の中に隠す

2014年11月07日 | 面白画像

大阪の某古着屋の若い妻が、真向かいの呉服屋の主人と「悪い事を致しておりしを、近所の者が告げたゆえ」古着屋のあるじ、奈良の博覧会見物に出かけると嘘をつき、ふいに帰宅した。
「悪いことを致して」いた女房は大いに驚き、とっさに「密夫」(まおとこ)を長持の中に隠す。
あるじ、長持に錠をおろし、店に持ち出し、庭にあった呉服店主の下駄と共に、「売りもの」と書いて番をする。
女房、「これは亭主にさとられたと心配する」も、どうするすべもない。
妙な売りものゆえ、店先にはおいおい野次馬が集まる。
呉服店の女房、亭主の下駄を見て胸をつぶし、長持ちの中身は自分の夫の様子、売りものなれば代はいかほどと問うに、150円払って長持と下駄を引き取るも、かわいそうに中身の亭主は、食う物もくわずにいたため、弱って病院に送られた。
古着屋の亭主は、50円を女房にやり、今日限り離縁であると引導を渡した。
この事は大阪中の評判となり、裁判所も動きだしたが、相対の始末ゆえよんどころなく下げてしまったという事であります。

 

 

面白かったら、「ブログランキング」 

人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 居候 | トップ | ロケット団は二人の人間と一... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。