無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

大阪のどケチ精神が生んだ新土産「THE TAKO焼CHAN」…早くも中国人が“爆買い”!?

2015年04月06日 | ニュース

大阪のどケチ精神が生んだ新土産「THE TAKO焼CHAN」…早くも中国人が“爆買い”!?

 売れ残ったたこ焼きを、丸ごと揚げて“おかき”にした商品がじわじわと人気を集めている。大阪府内の老舗店が試行錯誤を続け、今年3月にようやく完成。賞味期限が約10カ月もあるとあって、訪日外国人が大量購入することも。先月下旬からは大手百貨店での販売も始まった。ナニワの新しい土産となりそうだ。(芦田彩)

デパートでも販売開始

 表面はカリカリ。軽く振ると、中に入っているタコが、カラカラカラッと音を立てる商品「THE TAKO焼CHAN」(450円)。5個入りで、味はソース、わさびマヨネーズ、梅、カレーの4種類。

 製造から梱包まで全て手作業のため、数量限定で、3月11日からなにわ名物・いちびり庵本店(大阪市中央区)などで販売を始めた。発売から一週間で200袋以上が売れる人気ぶりで、3月25~31日にはJR大阪三越伊勢丹でも販売。高級感のある木船に包装を変えて、外国客向けの通販サイトでも販売しており、週に5~6件ほど国外から注文が入る。中国人がまとめて10袋買い求めていった例もあり、評判は上々だ。

 商品を手がけたのは、大阪府富田林市のたこ焼き店「開屋本舗」店主、開(ひらき)田(だ)早代さん(46)。販売から20分以上経ちロス商品になったたこ焼きを冷凍させたのち、特殊なフライヤーで百度以下の低温を維持しながら約3時間かけて揚げる。味付けをしたら完成だ。

このニュースの写真

  • 大阪のどケチ精神が生んだ新土産「THE TAKO焼CHAN」…早くも中国人が“爆買い”!?
  • 大阪のどケチ精神が生んだ新土産「THE TAKO焼CHAN」…早くも中国人が“爆買い”!?

関連ニュース

【関西の議論】中国人観光客の変化かぎ取り、検索最大手「百度」と組む京都…目指すは爆買い1兆円

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本音で語ろう  | トップ | 「痩せすぎモデル」の活動と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。