無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

超小型EVは第4の交通になるか…31歳女性記者が試乗「クセになりそう…」

2015年05月06日 | ニュース

超小型EVは第4の交通になるか…31歳女性記者が試乗「クセになりそう…」

カーシェアリングサービスの実証実験が始まり、東京都内を走るトヨタ自動車の1人乗り超小型EV「i-ROAD」(上)。日産自動車の超小型EV「ニューモビリティコンセプト」は、ドアを上にはねあげるように開き、乗り込むタイプ=横浜市(下)


 1、2人乗りの超小型電気自動車(EV)が全国各地を走り始めている。自動車大手が実用化に向けて複数のドライバーが共同利用するカーシェアリングによる実証実験を進め、4月からはトヨタが東京都内でも実証実験を始めた。環境負荷が小さく、交通網の補完や高齢者の外出促進など“第4の交通”として注目される超小型EV。「とても小さな車」は大きな市場になるか。移動は徒歩か電車が基本の女性記者(31)も超小型EVで都会を走ってみた。

緊張!講習で「ダメだし」だと、試乗できず

 トヨタが4月10日から都内で実証実験を始めたのが、1人乗りの超小型EV「i-ROAD(アイロード)」。パーク24と共同で9月末まで実施。有楽町で貸し出し、有楽町のほか東京タワー、浅草、東京ドーム、お台場の拠点でも返却できる。利用料は15分412円で最大2時間半の利用が可能だ。

 実験開始から1週間ほどたった4月中旬、貸し出し拠点の「タイムズステーション有楽町イトシア」を訪れた。乗用車3台分の駐車スペースに5台のアイロードと充電器が並び、コンパクトさがよくわかる。

前へ1 2 3 4 5 次へ

このニュースの写真

  • 超小型EVは第4の交通になるか…31歳女性記者が試乗「クセになりそう…」
  • 超小型EVは第4の交通になるか…31歳女性記者が試乗「クセになりそう…」
  • 超小型EVは第4の交通になるか…31歳女性記者が試乗「クセになりそう…」
  • 超小型EVは第4の交通になるか…31歳女性記者が試乗「クセになりそう…」
  • 超小型EVは第4の交通になるか…31歳女性記者が試乗「クセになりそう…」
  • 超小型EVは第4の交通になるか…31歳女性記者が試乗「クセになりそう…」

関連ニュース

エコで快適な飛鳥観光を…2人乗りEV「MICHIMO」レンタルが本格スタート

 

     

   人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑ 

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国人観光客が世界で失う評... | トップ | マザコンの男 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。