無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

ひとえの幽霊(ゆうれい)

2014年08月27日 | 商品紹介

ひとえの幽霊(ゆうれい)

 


 いつも負けるくせにばくち(→かけごと)の好きな男が今日も負けて、ふんどし一つの丸裸で帰ってきました。
「へっくしょん! ああ、寒くてしょうがねえ。何か、着る物はねえか?」
 それを聞いて、奥さんが涙を浮かべて言いました。
「あるもんですか! 家の物はみんな、お前さんがばくちですってしまったんですよ!」
「まあ、そう言うな。それよりおめえ・・・」
 男は奥さんの着ている物をながめました。
 そまつですが、うらのついた合わせの着物を着ています。
「おい、その着物をほどいて、うらとおもての二枚にしろ。そして一枚を、おれにくれ」
 男に言われて、奥さんはしぶしぶ合わせの着物をほどくと、男にうらを渡しました。
「お前さん、お願いだよ。もうばくちは、やめておくれよ。この寒いのにひとえの着物では、本当に死んでしまうよ。もし死んだら、幽霊(ゆうれい)になって化けて出てやるからね」
 おかみさんは、うらめしそうに言いました。

 それから間もなく、おかみさんは本当にこごえ死んで、男のまくら元に化けて出ました。
「うらほしやあー」
「着物の、うらほしやー」

♪ちゃんちゃん


  

 面白かったら、『ブログランキング』よろしくお願いします。  

 クリックをお願いします↑↑↑↑

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しゃれこうべをつった男 | トップ | 幽霊(ゆうれい)の命もこれっきり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。