無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

“ちょい乗り”で大満足、関西発の北陸新幹線ツアーが人気…

2015年04月19日 | ニュース

“ちょい乗り”で大満足、関西発の北陸新幹線ツアーが人気…“その先”にもつい足が伸びる開業効果

 北陸新幹線の東京-金沢間が3月14日に開業し、5月の連休には首都圏から北陸方面への旅行需要の盛り上がりが予想される。一方、金沢から大阪までの延伸は開業時期や走行ルートが決まっておらず、関西から北陸新幹線を利用するには当面、在来線で金沢まで出向いてから乗るしかない。行き先によっては北陸新幹線の乗車時間が数十分間という“ちょい乗り”になるが、新型車両の雰囲気を味わうには十分として人気だ。関西からのアクセスが便利になった長野や新潟方面へのツアーにも関心が高まっている。(橋本亮)

 “ちょい乗り”でも

 「関西でも北陸新幹線の関心は高く、ツアー商品の販売や、窓口への問い合わせが増えている」と話すのは、阪急交通社の担当者だ。開業効果に沸く首都圏の盛り上がりほどではないが、関西発のツアーでも北陸新幹線を利用する商品が人気を集める。

 実際、インターネット総合サービスの楽天と、シンクタンクの三菱UFJリサーチ&コンサルティングが行った調査で、関西圏でもシニア層(60~79歳)の66・5%が北陸新幹線を利用した旅行を希望している。

 旅行各社が販売する北陸新幹線を利用したツアーは大阪、京都から金沢まで特急「サンダーバード」で行き、金沢で新幹線に乗り換えるものがほとんど。JTBが取り扱う富山県の宇奈月温泉に泊まるツアーは、金沢-黒部宇奈月温泉間の新幹線乗車時間が35分程度と短いものの、「話題の新車両に乗れる点が受けて売れ行きは好調」(担当者)という。同社によると、今年4~6月の首都圏から北陸方面への旅行商品の予約は前年同期の5倍にのぼる一方、関西発の北陸方面も約1・3倍に達しており、北陸新幹線の開業効果は関西でもてきめんのようだ。

 旅の選択肢が拡大

 近畿日本ツーリスト(近ツー)は金沢-新高岡間(約15分)だけ新幹線に乗るツアー商品(宿泊先で2人1室の場合、1人当たり3万2500~4万600円)を販売。関西発のツアーは新幹線の乗車時間が短いものが多いため、「旅行代金はこれまでの商品と変わらない」(近ツー)ことも人気だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コスプレ14歳少女に〝過激... | トップ | 怖すぎ・・・海岸で呪いが込... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。