無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

目の見えない友人と田舎道を散歩していたときのことです

2014年08月19日 | 面白画像

アインシュタイン曰く

「むかし、暑い日に目の見えない友人と田舎道を散歩していたときのことです。
『ミルクとなんだい?』
『白い液体だよ。』『液体は知っているが白いとはなんだい?』
『白鳥の羽の色だよ。』
『羽はしっているが、白鳥とはなんだい?』
『首の曲がっている鳥だよ。』
『首は知っているが、曲がっているとはなんだい?』
私は我慢ができなくなり、彼の腕を掴むとぐいとのばして、
『これがまっすぐ』、次に肘を曲げさせて『これが曲がっていると言うことだ』といいました。
彼は『ああ、ミルクとはなにかやっとわかったよ』といいました。」


  

 面白かったら、『ブログランキング』よろしくお願いします。  

 クリックをお願いします↑↑↑↑

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泥酔者が騒いでいた | トップ | 何も見ないでください »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。