無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

その後のシンデレラ

2015年05月01日 | 面白画像

先程まで私の上に乗っかっていた衛兵の男がそそくさと部屋を出る時、
暖炉の上に置いていたガラスの靴を落としていった。
それから二度寝してようやく起きた遅い朝、
私は床に割れて散らばったその破片を片付けようとみていたら、
ふいに昔を思い出した。
父が亡くなったとたんに豹変した継母と連れ子の姉たち。
あの魔女に出会って、虐げられて下女の様な暮らしから一転、
この国の王子であった今の夫に見初められたのは、
もう10年前だったかしら。
私にとって大きな転機の象徴といえるガラスの靴
壊れてしまったのはある意味、成るべくしてそう成った、
そんな気がする。


王室に迎えられてからは毎日が輝いていたわ。
貴族でもない私を温かく見守ってくれる寛大な王様と義母様。
そして愛してくれた夫。
でもそれはほんのつかの間。
娘を身籠ってからというもの、彼は身重になった私を避けるかの様に
毎晩、寝室から抜け出しては
他の女たちの部屋に入り浸って腰を振っている始末。
これこそ、現実。夢から呼び覚ませてくれてありがとうって感じね。

自分でいうのもナンだけど、
私は周りの女と比べたら顔の美貌は引けを取らないと自負している。
そんな私と "この国一番の美声年" と謳われた彼の子供だもの。
可愛くないわけがないわ。
娘が生まれてから他の女との浮気はなくなったけど、
私のところに戻ってきたわけではない。
娘に全ての愛情を注ぐべく、いつもベッタリ。
始めはそれが可愛いと思ってたけど、
どんどんエスカレートしていく彼の情熱。
ある日、見てしまったの。そして悟った。
あれは父親が子供に対してでなくて、
男が女に対して向けたものであったと。
他の女への浮気は別にいいのよ。
私は愛情が冷めてしまった男に縋るほど、未練がましい女ではないから。
一生愛し続けるなんてのは、所詮、幻想に過ぎないのは経験済み。
まぁ、さっき出て行った衛兵を筆頭に、私もいろんな男と寝ているからね。
お互い様ってやつかしら。
でも、娘は別。
道から外れるにも程があるわ。


ところで、あの魔女はどうしているのかしら。
最後、娘を身籠る前に魔法の鏡をくれてから姿を現さなくなってしまった。
そういえば、あの魔女。
娘に似ている気がする。


義父である国王が亡くなり、夫が王になってから5年後。
彼は病気になって廃人になってしまった。
周囲の者たちは隠れて私のことを魔女と呼ぶようになったみたいだけど、
別に私は魔法が使えるわけではないし、魔法といえば、あの鏡。
私が問いかけると何でも答えてくれる。
確かに、あの鏡に話しかける私の姿は傍目から見たら奇妙かもしれないわね。
唯一、私が信用できる親友の様なモノ。
でもおかげでこうして廃人になった夫に代わって、
素人のこの私がこの国を壊すことなく動かせているのだから、
ちょっとは大目に見てほしいものだわ。
なんたって、私は女王 なんだから。


ところで私の娘、やっと死んでくれた様ね。
日頃より、この私をいつもこき下ろした様な態度には我慢が出来なかったけど、
なんとか衝動を抑えてきたわ。
でもある日、魔法の鏡がこういったの。
「あなたは美しい。でもあなたの娘はもっと美しい」と。
ショックで腰が抜けそうになったわ。
私の全てを奪ってきた彼女。
雪の様に白い肌、血の様に赤い唇、黒檀の様に黒い髪の完璧な美しさを持つ彼女。
私の唯一の自信である外見の美しさを遥かに越えて育った彼女。
もう限界。
だから城から追い出し、あらゆる手を使って彼女を陥れ、
最後はこの手で殺した。
そんな理由で実の娘に手をかけるなんて大それたこと、
あまりの罪深さ故に発狂してしまいそうなったわ。
それでもなんとか冷静に私自身を誤魔化して、こう確信することにしたの。
あの娘はあの魔女 の生まれ変わりだと。

あのガラスの靴を私にくれたのは何かの企みに違いないと。

 

 

大きな字はamazonにリンクしています。何が飛び出すかお楽しみください。

  お買い物はこのリンク経由でお願いします。

      

 人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑ 

 ブログランキング  面白画像 ジョーク  ショッピングいいね  

 夜鷹蕎麦 時蕎麦 蕎麦 ブロンド キーボード ネットサーフィン 柔道部 勃起 アナル 禁酒法 エリオットネス カポネ アスパラガス マヨネーズ 飲めない 風邪 吐き出す オーラ 悪霊 反魂香 高尾の幽霊 越中富山の反魂丹 無言電話 女性の尻を触った 消防ホース 火炎放射器 チカン いきり立ち 嘘みたい 網タイツ 貯金箱 トイレ 備前徳利 ノーパン ミス・ユニバース 千林商店街 天神橋筋商店街 ヒョウ柄 姫路城 唐茄子屋政談 ガラスの靴 女王 魔女

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「無断で親に預金引き出され... | トップ | 口の特徴で性格がわかる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。