無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

少年は、スーパーマーケットの青果部で働いていた。

2015年02月19日 | 面白画像

その少年は、スーパーマーケットの青果部で働いていた。

男の客がやって来てレタスを半個だけ買いたいと言う。少年はレタスの切り売りはしてないと応じたが、客は半個しか必要ないと言い張る。そこまで言うのならと、少年は主任に伺いを立ててみることにした。

奥の部屋に行き、
「しゅに~ん、レタスを半個だけ欲しいっていうアホな奴がいるんですけど」

そのとき、少年がサッと振り向くと、その客が真後ろに立っていた。少年はすばやくこう付け足した。
「それで、こちらのお客様が、残りの半分を欲しいとおっしゃっています」

主任は了承し、客は帰っていった。


その後、主任が少年の所へ行った。
「さっきは、もう少しで厄介なことになるところだったな。よく切り抜けたものだ。感心したよ。キミは機転が利くね。それってすごく良いことだよ」

主任は続けて言った。
「君はどこの出身なの?」

少年は答えた。
「カナダです」

「ほお、そうなんだ。どうしてカナダを離れたの?」

「あの国にいるのは娼婦とホッケーの選手だけですよ」

主任が声をあげた。
「オレの妻はカナダ出身だぞ!」

「えっ、そうなんですか」若者は言った。
「どのチームでプレーしてました?」

 

 

面白かったら、「ブログランキング」 

   

人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広告は即効果をもたらす | トップ | 毎朝判事に一杯のあつ~いコ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。