無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

ローマ法王ヨハネ・パウロ2世が暴漢に狙撃されたとき

2014年08月20日 | 面白画像

1981年バチカンのサンピエトロ広場でローマ法王ヨハネ・パウロ2世が暴漢に狙撃されたとき、世界中にKGB関与説が流れた。

ソ連政府はこの噂を否定する為、調査委員会を設置、厳正な調査を実施して結果を発表した。
「事件は、法王が先に発砲した」


  

 面白かったら、『ブログランキング』よろしくお願いします。  

 クリックをお願いします↑↑↑↑

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国人ドライバー | トップ | サングラスを掛けたホームレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。