無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

中国アリババが「慰安婦」募集広告 条件は「蒼井そら」似の女性…

2015年05月07日 | ニュース

中国アリババが「慰安婦」募集広告 条件は「蒼井そら」似の女性…批判殺到で即刻削除

 時価総額が20兆円を超え、今や世界を代表するインターネット企業になった中国アリババが、世界企業らしからぬ“失態”を犯したことがネット上などで話題になっている。公式サイト上で「プログラマー激励師」なる人材を募集し、その条件に日本のアダルト向け作品出身の女優に似ていることなどを提示したのだ。批判を受け、アリババは求人広告を削除するとともに、謝罪コメントを出す事態になっている。ニュースサイト「FOCUSーASIA.COM」などによると、中国紙の参考消息(電子版)が香港メディア明報の報道として伝えた。 4月29日に掲載された「プログラマー激励師」の求人広告は、「プログラマーを揺さぶるに十分な顔の良さ。初めて見た瞬間にプログラマーの心に波を立たせ、プラスのエネルギーで満たせること」が第1条件になっている。中国で大人気の日本人セクシー女優「蒼老師(蒼井そら)のような人」などといった文言も含まれていた。

 仕事内容は「プログラマーをほめてヤル気を起こさせたり、朝礼前にプログラマーの頭をシャキッとさせること」だった。



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国「ステルス導入」でも日... | トップ | 【経済インサイド】豪潜水艦... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。