無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

アソコだけでもいいから、化けて出ねぇかなぁ

2015年04月18日 | 落語・民話

 あるご夫婦でございます。
この女房というお人スタイル抜群の上に美人なのはよろしいんですが、
まことに性格がきつい、ばかりでなく金遣いが荒い、
しかも酒癖が悪く昼間っから缶ビール呑みながら何時間もパチンコをしているという
困った女性でございます。

 ご亭主もほとほと手を焼いておりましたが、といって、
この女房をたたき出してしまおう、という気はさらさらございません。

 と申しますのが、このご夫婦、夜の方の相性が抜群によろしい。
ご亭主が小言を言い始める、と女房がスリップ一枚で、腰をくねらせながら
「ン、ねぇ~」なんて...すると亭主はうへへへ...というわけで、
女房が使うぶん、亭主は営業に励む。
亭主がどれだけ頑張るのも、すべては女房に、エェ、お手合わせ願いたいばっかりに、
というわけですな。

 ところがこの女房が、ちょっとした病気で寝付いた、と思ったら、あれよあれよ、
という間にコロッと死んじまった。ふだんからの不摂生が祟ったんでしょうなぁ。

 旦那は特にこの女の性格がよかったとか、人間に惚れていた、
とか云うわけではないのでさほど落ち込みはしなかったんですが、
抜群の相性であったところの、夜のお相手に死なれたのはちょっと困りました。
亭主  あぁ、いい女だったよなぁ...こう、抱き甲斐のある身体でさぁ...
        尻なんぞプリプリしててさぁ...
        大事に使えばあと二十年や三十年は楽しめたんだよ...
        あぁ、アソコだけでもいいから、化けて出ねぇかなぁ
女房    ...ひゅ~...どろどろどろどろ
亭主   な、なんだ、この音は!
女房   ...うらめしや~...
亭主   オォッ! こ、こいつぁ...あつらえた通りじゃねぇか!

見ると、青白い陰火を伴って、暗闇の中にぼんやりと浮かび上がりましたのは、
懐かしい女房の...アソコでございます。亭主が恐る恐る触わってみると、
感触もおケケの生え具合もナニもカモ、昔のまんま。

亭主   こりゃ、ありがてぇ! 久しぶりにお相手願おうじゃぁねぇか!

と、イチモツを取り出しますてぇと、ズッコン、ズッコンと...
まぁ、アソコだけ浮かんでるってぇのもなかなかやり難いものですが、
そこは永年慣れ親しみました相手ですので、なんとかこなしまして、あぁ、ご馳走サマ、
とイチモツを引き抜こうとして驚いた。

根元のとこでプッツリとちぎれて、無くなっている。


亭主   あぁっ、こ、こいつぁ、どうしたこった!!?
女房   あと二、三十年、大事に使わせてもらうよ...



 

↓のキーワードをクリックしてみて

 

梅雨対策 紫外線対策 旅行 母の日
野外レジャー ゴールデンウィーク 子供の日 父の日
バスト 硬いペニス 娘と関係をもって ヤギと関係を
淫売宿 下半身 熊狩り 一目惚れ
オバマ大統領 沈没 強姦 結婚
携帯電話 彼女の足を開いて シュワちゃん ケダモノ
太さ10センチ 口で 快楽 そそ
お姫様 カリ首 せんずり 野外レジャー

 

 

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【近親相姦48人】ソニー・ビーン!... | トップ | 屁っぴり女房 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。