無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

「クロネコメール便」の代わりに4月1日開始「宅急便コンパクト」&「ネコポス」とは?

2015年03月04日 | ニュース

「クロネコメール便」の代わりに4月1日開始「宅急便コンパクト」&「ネコポス」とは?

 

「小さな荷物」の宅配に最適ということで、実に21年ぶりに現行の6サイズ(60~160サイズ)以外のサイズとなるのが「宅急便コンパクト」です。現行最小サイズの60サイズよりも小さくなり、個人でも法人でも使ってOKとなっています。

「宅急便コンパクト」と「ネコポス」の発売について | ヤマトホールディングス

宅急便コンパクト|ヤマト運輸
http://www.kuronekoyamato.co.jp/compact/index.html

ネコポス|ヤマト運輸
http://www.kuronekoyamato.co.jp/nekoposu/index.html

まず基本的な知識として押さえておくのがこの2種類の専用BOX。「専用薄型BOX」は縦24.8cm×横34cmとなっており、もう一つの「専用BOX」は縦25cm×横20cm×厚さ5cm。それぞれ税込み65円となっており、ヤマト運輸直営店と宅急便取扱店にて販売予定。5枚以上買う場合は担当セールスドライバーに届けてもらうことも可能。


特徴は以下のようになっており、「手渡し」「全国翌日配達」「荷物追跡」「専用伝票」などとなっています。また、補償限度額は3万円。


さらに割引は3種類で、本体料金から最大15%割引の「クロネコメンバー割」、店頭端末「ネコピット」で発行した送り状の利用で1個につき50円減額の「デジタル割」、そして直営店・取扱店へ持込の場合に1個につき100円減額の「持込割」が使えるという仕組み。


さらにもう一つの「ネコポス」は法人・個人事業主向けで、事前に契約が必要。


厚さ2.5cm以内の荷物をポストに届けるというもので、角形A4サイズ(31.2cm×22.8cm)以内で重さ1kg以内ならOK。ポストに届くと受取人に投函完了のお知らせが届くという仕組み。「全国翌日配達」「荷物追跡」「専用送り状ラベル(利用者側で印刷可能)」という特徴も兼ね備えています。


というわけで、「クロネコメール便」の代わりに4月1日開始となるサービスがコレで出そろった形になりますが、価格的には「はこBOON」の方がファミリーマートで発送する必要あり&Yahoo!のIDが必要などの制限があるとはいえ、かなりオトクになるケースが多いので、割引を駆使するなどして使いどころはいろいろと考えて使い分ける必要性がありそうです。

 

        

 

    

 人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女児の歯茎から"生きた"ウジ... | トップ | いつも夢に見ていた。妄想を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。