無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

ヒッチハイク

2014年11月26日 | 面白画像

マックは長距離トラックの運転手だった。ある日、彼は2人の男が
ヒッチハイクしているのを見かけた。人柄の良さそうな男たちだったので、
彼は車を止めて2人を乗せてやった。

数キロほど行ったところで、男の1人が丁寧にたずねた。

「放屁してもかまいませんか?」

「遠慮なくやんな」マックは答えた。「盛大にブッ放しな」

その男は、すさまじいヤツを噴出した。それはまったく汁気たっぷりの
ヤツだったので、トラックの窓が湯気で曇ったほどだった。

また数キロいったところで、今度はもう1人の男が放屁の許可を求めた。

「やんな」マックは答えた。「シートに多少穴があいてもカミさんがつくろってくれるさ」

そこでその男は、最初の男よりももっと汁気の多いヤツを一発放ったのだった。

しばらくして、窓の曇りがやっと消えたころ、マックが言った。

「あんた達が構わなければ、オレも一発ひりたいんだがね」

男たちはもちろんうなずいた。マックはそこで尻を浮かした。しかし、
それはとても小さいヤツで、音もやっと聞き取れるかどうかというものだった。

2人の男は互いに顔を見合わした。そして、同時に叫んだのだった。

「バージンがいたぞ!」

 

 

          面白かったら、「ブログランキング」 

              

          人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑       

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 素晴らしいギタリスト | トップ | バスケット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。