無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

「知識の宝庫。それでいておちゃめ。改めてすごい人…」 桂米朝さん通夜

2015年03月25日 | ニュース

遺影の前で挨拶し握手する桂米團治さんと坂田藤十郎さん=大阪府吹田市(撮影・彦野公太朗)

「知識の宝庫。それでいておちゃめ。改めてすごい人…」 桂米朝さん通夜に各界著名人やファン続々、別れ惜しむ

 19日に89歳で亡くなった落語界初の文化勲章受章者で人間国宝、桂米朝さんの通夜が24日、大阪府吹田市の千里会館で営まれた。「上方落語四天王」の一人、桂春團治さん(84)や文楽太夫の竹本住大夫さん(90)、歌舞伎俳優の坂田藤十郎さん(83)ら芸能界をはじめ各界著名人のほか、数多くの一般ファンが参列。戦後の上方文化最大の功労者の死を悼んだ。

 白い花で飾られた祭壇には、文化勲章や人間国宝の認定証、平成17年11月に撮影された着物姿の遺影が飾られた。通夜は神式で執り行われ、神主による祭詞の後、喪主を務める長男の桂米團治さん(56)らが玉ぐしをささげ、別れを告げた。

 参列者へのあいさつに立った米團治さんは「弟子が固まって戦っても太刀打ちできない知識の宝庫。それでいておちゃめ。改めてすごい人だと思いました」と述べた。

 この日は一般の参列も受け入れ、別れを惜しむ多くのファンらが会場を訪れた。葬儀は25日午前11時から同所で行われる。

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私が死んだら貴方はいつか恋... | トップ | 〝座りション派〟男性50%... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。