無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

人類を滅亡させるかもしれない12の事象

2015年03月04日 | ニュース

人類を滅亡させるかもしれない12の事象

隕石衝突や大規模な火山活動など、発生するとたちまち人間社会を滅亡させてしまう可能性がある12の事象をまとめたレポート「12 Risks That Threaten Human Civilisation」が公開されました。もしも本当に人類滅亡の危機に瀕したとき、人はどのような行動をとれば良いのでしょうか。

About the report · Global Challenges Foundation
http://globalchallenges.org/publications/globalrisks/about-the-project/

レポートでは、どういった「リスク」が人類滅亡を引き起こす可能性があるかを推定するため、オックスフォード大学の学者から金融関連のプロまでさまざまな分野の専門家が集められました。最初に列挙されたリスクに関する文献を集め、確実な情報源としてWorld of KnowledgeやGoogle Scholarからを関連文献を選定。次に、世界的に膨大なインパクトを与える可能性を含んでいるか、が関連文献中に記述されているかを調査。そして、リスクを4つの種類に分類して、もしも発生した場合に人間社会に与える影響を考慮して作成されたそうです。

◆進行中のリスク

01:二酸化炭素濃度の上昇
二酸化炭素濃度の上昇及び、それに伴う極端な気候変動


02:核戦争


03:生態系の崩壊


04:世界規模のパンデミック
エボラやHIVのような病が、世界的な規模で起こること


05:大規模なシステム崩壊
世界規模での経済システムもしくは社会システムの崩壊


◆外因性のリスク

06:巨大隕石の衝突


07:大規模な火山活動


◆新たなリスク

08:合成生物学
映画や小説などで耳にする「バイオハザード」がコレに該当。


09:ナノテクノロジー
ナノテクノロジーはさまざまな分野への応用が期待されていますが、医学分野でのナノテクノロジーの誤用は人類を絶望させてしまう危険性があるとのこと。


10:人工知能
高度な人工知能が完成し、人類が人工知能を頼りにするようになれば、人工知能が可能にするテクノロジー全てに危険が伴うようになります。


11:未知のリスク
文字通り人類が現在のところ知り得ないような場所からくるリスク。


◆グローバルポリシーに関するリスク

12:劣悪なグローバル・ガバナンス


12個の人類を滅亡させてしまうかもしれないリスクをマッピングしたのが以下の図。右方向に行けば行くほど世界規模で協力しても危険性を減らすことは難しいものが配置されており、上に行けば行く程、技術的な問題によるリスク回避が困難なものを示しています。つまり、「劣悪なグローバル・ガバナンス」は人間の行い次第で、「人工知能」は人間が一定レベル以上のものを開発してしまえば神のみぞ知る状態になってしまう、ということ。


これらの解決法としてあげられているのが以下の10個。

01:地球規模の難題に立ち向かうための、リーダーシップ・ネットワークの構築
02:地球規模の難題のための、より良いリスク査定能力を育てる
03:危機探知システムの構築
04:極度に複雑な社会システムの視覚化
05:正しい方向の努力に報いること
06:あらゆる可能性に注意を向ける
07:大きなリスクに対する関心を強める
08:大きなリスクに対しては適切な言語で説明を明記する
09:地球規模のリスクに対する指標を政府が確立
10:Global Risk Organisation(世界リスク機構)の設立の可能性を探る

なお、「12 Risks That Threaten Human Civilisation」を執筆したのは21ST CENTURY FRONTIERSデニス・パムリンCEOと、オックスフォード大学のスチュアート・アームストロング博士。レポートの本質的なねらいは、行動と対話を促すことにあるそうです。

 

        

 

    

 人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑ 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特製リゾット | トップ | 韓国空軍“天下り会社”が26... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。