無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

サンタが大勢やってくる1 雛山家のクリスマス

2014年11月05日 | 面白画像
 

雛山家のクリスマス

 エンゲル係数が極めて高い雛山家に於いては、クリスマスとはいえケーキには無縁の生活だった。
『せめて気分だけでも』
 理緒は一計を案じ、オカラを固めてケーキの形にした物を良太に渡した。
 まさに子供だましの一策であり、良太もその『ケーキ』がいつも食べてるオカラであるとは判っていたが、姉の心遣いが何よりのクリスマスプレゼントであると思っていた。

 理緒が高校に進学して初めてのクリスマス。
 来栖川家のパーティーに家族ぐるみで招待された雛山家。
 見るもの食べる物が知らない物ばかりで、子供らしく無邪気に大喜びする良太。
 理緒は、喜びと悲しみの入り混じった笑顔を浮かべていた。

 何より良太の心を打ったのは、大きなクリスマスケーキの存在だった。
 今まで食べていたオカラの塊とは全然違う、美しく甘い本物のケーキ。
 が、良太は理緒の顔色が変わっていたのに気付いていた。
『姉ちゃんの毎年の心遣いが無駄になる』
 子供心にもそう思った良太は理緒に届くよう、大声で叫んだ。

「姉ちゃん、このオカラ、ケーキの味がするよ!」
 

 

 

 

                面白かったら、「ブログランキング」 

                 

                   人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金持ちのプレイボーイが、女... | トップ | 飛行機が墜落して、若いパイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。