無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

たかじんさん妻「金目当てで近づいた印象流された」と元マネジャーを提訴 被告は争う姿勢

2015年02月19日 | ニュース

たかじんさん妻「金目当てで近づいた印象流された」と元マネジャーを提訴 被告は争う姿勢

 昨年1月に亡くなったタレントやしきたかじんさんの妻が、やしきさんの元マネジャーにインターネットラジオで名誉を傷つけられたとして、1千万円の慰謝料を求める訴訟を起こし、大阪地裁(杉浦徳宏裁判長)で18日、第1回口頭弁論が開かれた。被告側は争う姿勢を示し、請求棄却を求めた。

 訴えによると、元マネジャーの男性は昨年11月、インターネットラジオの番組に出演し、作家、百田尚樹さんがやしきさんの闘病生活を描いた「殉愛」の内容が真実ではないと指摘。遺産相続などをめぐって事実とは異なる発言をした。

 このラジオ番組は動画投稿サイトにも投稿され、妻は「金目当てでやしきさんに近づき、財産を私物化した人物とのイメージが世間に流布し、名誉を毀損された」と主張。「夫を失った失意のなか、中傷が広がり心労を重ねた」と訴えている。

 「殉愛」をめぐっては、やしきさんの長女が昨年11月、プライバシーを侵害されたとして、出版差し止めなどを求め東京地裁に提訴した。

  

 

         

    

       人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑    

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鏡に映る人の顔はどんどん変... | トップ | 妄想を抱きながら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。