無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

大事な時には必ず転ぶ

2014年08月11日 | 面白画像

某首相の話。アメリカの大統領と首脳会談をすることになった。相手はクリントン。首相はラグビーは強かったが、英語には弱かった。もちろん通訳がつくから構わないが、それでも最初の挨拶ぐらいは英語でやりたいと考えた。
そこでしかるべき人から挨拶のきまり文句を教わった。
「まず、顔を合わせたら、「How are you?」と言ってください。"こんにちは"くらいにあたります。大統領は多分こう言うでしょう。「Fine thank you,and you?」、"元気です。で、あなたは?"という意味です。そしたら、「Me,too!」、"私も元気です"と答えてください。」
首相はなんだ、簡単じゃないか。それなら覚えるまでもない、と思った。
ワシントンへ着いた。いよいよ大統領と会うことになった。さすがに緊張する。
「How are you?」
のつもりでそう言うべきところを、
「Who are you?」
とやってしまった。
大統領はびっくりした。しかし、あわてる程のことはない。
これは案外ジョークのつもりかもしれない。
そう考えたのか、クリントンが、
「I am Hillary's husband」(ヒラリーの夫です。)
とトボけて見せた。

そこで、すかさず首相は言った。
「Me,too!」

 

 

 面白かったら、『ブログランキング』よろしくお願いします。 

クリックをお願いします↑↑↑↑

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 異母兄弟 | トップ | ある男の車が泥道にはまった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。