無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

警視正がJR環状線で痴漢 大阪府警から出向、近畿管区警察局が処分検討へ 

2015年04月26日 | ニュース

警視正がJR環状線で痴漢 大阪府警から出向、近畿管区警察局が処分検討へ 

 近畿管区警察局に大阪府警から出向している男性警視正(56)が4月上旬、JR大阪環状線の電車内で20代の女性の尻を触った として、府警から任意で事情聴取されていたことが25日、関係者への取材で分かった。

 警視正は痴漢したことを争わずに女性に謝罪し、女性側が被害届を出さないまま示談が成立したため、刑事処分は見送られる見通し。同警察局は事実関係を精査した上で、警視正の処分を検討するもようだ。

 関係者によると、警視正は4月上旬、JR大阪環状線の電車内で、20代の女性の尻を触った疑いが持たれている。

 被害女性が泣き出したことに近くにいた乗客が気付き、警視正に声をかけてJR大阪駅で下車させた。連絡を受けて駆けつけた曽根崎署員が駅長室で2人や他の乗客らから事情を聴いたという。警視正はこの日、飲み会から帰る途中だった。

 警視正は、府警の関西空港署長や公安3課長、東淀川署長などを歴任。今年3月19日付で警視から警視正に昇任したのに伴い、近畿管区警察局に出向し、管区学校指導部長兼教授を務めていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 間違って無言電話を1万回!... | トップ | ついに自衛隊が「高機動パワ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。