無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

足蹴にするとは何事だ!

2014年10月12日 | 面白画像

朝日面接官「バカモン!中国様を足蹴にするとは何事だ!貴様は帰れ!」
イラク戦争の折り、報道の使命について、記者クラブで各新聞社の記者同士が
侃侃諤諤の論議を戦わせていた。
読売記者:「報道の使命とは、公平中立をモットーとし、時局に棹差しながらもこれに流されず、
有意義な視点を提供することが使命である。巨人戦の報道も、まあ、わが社の使命である。」
産経記者:「国家多難の折り、無用の批判よりも政治責任者の真意を的確に伝えることも重要だ。」
毎日記者:「権力におもねることは、報道陣のなすべきことではない。」
朝日記者:「あ、モシモシ。中華政治局の方ですか?報道の使命について、教えていただきたいのですが?」
20xx年、不幸なことに第三次大戦が勃発した。
中国、北朝鮮から日本に数十発の核ミサイルが打ち込まれた。
日本は廃墟になり国家は崩壊した。

その時の各新聞社の声。

 

  

 

                面白かったら、「ブログランキング」 

                

                   人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何事も頭から身を挺して突っ込む | トップ | 日本から出て行かないと殺すぞ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。